刺身すし丼のレシピ

お寿司が大好きな我が家は、1~2ヵ月に一度のペースですし丼を作ります。寿司ネタは近所のスーパーや生協の刺身で揃えます。手作りの酢飯に各刺身をのせるだけです。

スポンサーリンク

この日のスーパーで見つけた寿司ネタ

近所のスーパーいなげやで見つけた愛媛産の鯛の刺身とアトランティックサーモンの刺身です。

近所のスーパーいなげやで見つけた愛媛産の鯛の刺身とアトランティックサーモンの刺身です。

5月5日はこどもの日、この日の夕飯はすし丼で決まりでした。私たちには子供はいないのですが、近所のスーパーではこどもの日にちなんでお肉(特に国産牛ステーキ)が4割引きだったり、鮮魚は手巻きずしセットなどの目玉商品が沢山ありました。今回の寿司ネタは、手巻きずしセットの方ではなく、愛媛産の鯛と生アトランティックサーモン(ノルウェー産)の刺身を買いました。

刺身すし丼レシピ🍣

刺身すし丼のレシピ

使用した材料

  • 愛媛産鯛の刺身(スーパー)・・・1パック
  • 生アトランティックサーモン(スーパー)・・・1パック
  • 刺身さんま(生協の生の冷凍刺身さんま)・・・1パック
  • 大葉
  • 刻み海苔
  • すし飯

作り方

1.炊飯器で炊き、20分くらい蒸らした白飯を寿司桶にのせる。

1.炊飯器で炊き、20分くらい蒸らした白飯を寿司桶にのせる。

💮重たい炊飯器のご飯を桶にひっくり返しくれたのは手伝ってくれたダンナです。今回はとてもきれいにな形が出来ました。まるで、お餅のようなイメージ・・・。
2.合わせ寿司酢をかけて団扇で仰ぐ。

2.合わせ寿司酢をかけて団扇で仰ぐ。

3.すし飯が出来たら、各お椀によそり、その上に刻み海苔をザッとのせる。

3.すし飯が出来たら、各お椀によそり、その上に刻み海苔をザッとのせる。

4.刺身包丁で各刺身を切る。

4.刺身包丁で各刺身を切る。

5.刺身をのせる前に大葉をしき、その上に刺身を並べるようにのせて完成!

5.刺身をのせる前に大葉をのせ、その上に刺身を並べるようにのせて完成!

あとがき

刺身は鮮度が命。召し上がる直前に刺身をのせることが大切。お寿司を作る日は家族全員が揃う休日をおすすめします。

もし、すし飯が余った場合、翌日の朝ごはんは海苔で巻いた手巻きずしを作ります。中身はツナマヨとか、卵とカッパ、納豆など。

ブログを見て下さりありがとうございました。
グルメブログ いろいろなグルメ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク