アトランティックサーモン&アボカドのわさび醤油つけ丼レシピ

アトランティックサーモン

脂身ののったアトランティックサーモン(ノルウェー産)に、世界中で健康食として注目されているアボカドを使ったご飯のレシピです。最近、サーモンとアボカドが無性に食べたくて、まるで身体に必要な栄養分のサインかもしれません。アトランティックサーモンはビタミンA・D・B12、森のバターと呼ばれるアボカドはビタミンEやオレイン酸・ミネラルなどが含まれているので最高の組み合わせだと思います!

スポンサーリンク

アンチエージングにはサーモン&アボカドの組み合わせはまさに最高!

サーモンとアボカドの組み合わせは老化防止としても最高の一品です。もしくは別名にて”食べる美容液”と呼ぶサイトを見つけました。そのくらいに、サーモンにはアスタキサンチンという成分が多く含まれてるので肌のメラニンを抑える美白効果もあり、アボカドには食物繊維もあるので朝のお通じも良くしてくれます!

アトランティックサーモン&アボカドのわさび醤油つけ丼レシピ

夏の美容と健康のために、私たちの大好きなおかずの一品であるアトランティックサーモン&アボカドのわさび醤油つけ丼を作りました。

アトランティックサーモン&アボカドのわさび醤油つけ丼

使用した材料(4人前)

  • アトランティックサーモン・・・約250g
  • アボカド・・・2個
  • サニーレタスの葉・・・4枚
  • 分葱・・・適量
  • 刻みのり・・・適量
  • だし醤油・・・適量
  • 醤油・・・少々
  • わさびチューブ・・・適量
  • オリーブオイル・・・適量
  • しろごま・・・適量

作り方

1.カップにわさびとだし醤油、醤油を加えて混ぜる。

1.カップにわさびとだし醤油、醤油を加えて混ぜる。

2.カットしたサーモンを器へ入れ、わさび醤油をかけてラップをし、冷蔵庫にて約1時間以上付ける。

2.カットしたサーモンを器へ入れ、わさび醤油をかけてラップをし、冷蔵庫にて約1時間以上付ける。

3.同じくアボカドもわさび醤油に付ける。

3.同じくアボカドもわさび醤油に付ける。

4.器にご飯を盛り、周りにレタスを飾る。

4.器にご飯を盛り、周りにレタスを飾る。

5.中央にサーモンとアボカドを盛る。

5.中央にサーモンとアボカドを盛る。

6.仕上げに刻みのりや分葱、白ごまをふり、オリーブオイルをかける。

6.仕上げに刻みのりや分葱、白ごまをふり、オリーブオイルをかける。

抗酸化作用と腸整作用など働きを持つオリーブオイルを少々かけるとダイエット・美容・健康の相乗効果は間違いなしです!

ひとこと・余談

アトランティックサーモン&アボカドのわさび醤油つけ丼のポイントがあるのですが、温かいご飯よりも、多少冷ましたご飯の方が良いと思います。もしくは、酢飯でも一層美味しくなります!ちなみに、ご飯そのものは温かいより冷たい方がダイエット効果が高くなるのです。食べるタイミングは、夕食時がゴールデンタイム!何故なら、温かいご飯を冷やすことで、“レジスタントスターチ”という消化吸収しにくい難消化性デンプンへ変化してしまうからなんです!

今回のレシピにはありませんでしたが、周りにトマトやちょこっとレモン汁をかけることによってビタミンCプラスと最強のヘルシー丼となるでしょう。

ブログを見て下りありがとうございました🌼
いろいろなグルメブログランキング

スポンサーリンク