蚕の餌である桑の実が「マルベリー」

mulberry photo

蚕は桑しか食べませんが、その蚕の餌である桑の葉はお茶や青汁になっています。実は桑には実があってその実のことを「マルベリー (mulberry)」というらしいです。驚きの事実です。マルベリーは見た目はまるでラズベリーを思わせるような鮮やかな赤い色をしています。このまま成熟するとブラックベリーのような黒い果実になります。

スポンサーリンク

桑は蚕の栄養源だけではなく、私たち人間にも体に良いものです。

青汁

旦那と二人で健康のために飲んでいる青汁にも桑の葉が入っています。

既にご存知の通り、蚕は桑しか食べません。その桑の葉にはフラノボノイドと呼ばれる抗酸化作用の高い成分の他、ビタミン、カリウム、マグネシウム、鉄、ミネラル、食物繊維など含まれているため、私たちの体に必要なものが豊富です。特に定番なのはお茶、もしくは青汁にも桑の葉をブレンドすることが多いです。しかし、ここでは桑の実「マルベリー」についてお話します。

桑の実(マルベリー)

mulberry photo

桑の実とはクワ科クワ属の落葉樹になる果実のこと。桑の実は4月から5月頃に花を咲かせ、実を付け始めます。収穫できるのは実が熟し、赤黒くなる6月上旬から下旬辺りまでの1ヶ月間くらいと短い期間しかありません。別名はマルベリー(英)或いはミュール(仏)と呼ばれ、赤い果実と黒い果実が特徴です。まるでラズベリーにそっくりな赤い果実は未熟な方で、味は酸っぱくてとても生食では無理なようです。しかし、成熟した黒い果実となれば甘酸っぱくなり、ブルーベリーよりも酸味が少ないみたいです。黒い果実のはブラックベリーとよく似ていますが、食べた時はブラックベリーよりも種が口に残る程でないそうです。ただ、桑の実は大抵ジャムやハーブティなどに加工されることが多いです。

桑の実(マルベリー)は免疫力UP・老化防止に良い果実

桑の葉ともに、桑の実(マルベリー)も抗酸化作用があり、果実にはブルーベリーの約3倍もアントシアニン、ポリフェノール、ビタミンEが豊富です。健康面ではあらゆる成人病予防や風邪の予防などの免疫力を高めたり、美容面では若返りを求める人には老化防止という嬉しい美肌効果もあると言われています。

桑の実(マルベリー)は漢方では”白髪”に良いとのこと!

漢方の世界では”白髪”にも良いそうなのです。漢方の国である中国では、血を補うのに有効な生薬として何とおよそ1800年前から重宝されていました。東洋医学では血が増えると皮膚が潤い、逆に減ると皮膚が乾燥しやすくなると考えられています。桑の実によって、その血を補う作用に優れていることから、血の不足からくる不眠や白髪、抜け毛などに用途があるのだそうです。育毛・抜け毛には血流を良くしてくれる陳皮というミカンを乾燥した皮が有効であると知っていましたが、桑の実も有効であることに驚きました。漢方薬は「桑椹(そうじん) 」という生薬があるそうですがとても高価なものでしょう。また、お隣の韓国では白髪染めとして桑の実80%を使用されているそうです。

ひとこと

桑の葉の健康茶やサプリはよく知っていましたが、桑の実(マルベリー)も健康食として食べられることを学びました。マルベリーの果実そのもの一度は味わってみたいものです。また、私の旦那は抜け毛が気になり、私自身も白髪に悩まされていますが、今度どこかで桑の実ジャムを見つけたら是非試してみたいですね。

ブログを見て下さり有難うございました🍓
ブログ村 ライフスタイルブログ

スポンサーリンク