おうちでスペイン・バル風の簡単な夕食レシピ

Hola!¿Cómo estás?日本にあるスペイン料理を検索かけるとバルという名が沢山あり、これだけ、日本でもスペインバル(BAR)人気が広がっていることでしょう。バルとは、朝はコーヒー、夜はタパスという小皿料理をつまみながらでワインなどで楽しむという空間といったイメージです。これはおうちでも雰囲気が作れそうです。

あこがれのスペイン・バル風をおうちで夕食へ

本場スペインのバルへ行ってみたいのが私自身の夢です。日本でも本場を味わえるお店は都心へ行けばありそうですが、今の置かれている生活だと中々足を運ぶチャンスがありません。しかし、自宅ならホームパーティ、もしくは普通の夕食として気軽に作れそうなのが魅力です。

トルティージャ(スパニッシュオムレツ)

スパニッシュオムレツの前に驚くべしことがあります。

トルティージャ(スペイン語 tortillatortilla españolaまたはtortilla de patatasトルティリャトルティーヤとも)

トルティーヤ(tortilla)と言うと、中米メキシコのトウモロコシから作った薄焼きパンがあります。これに野菜やアボカドなどを挟んで食べます。これは何とスパニッシュオムレツの由来から来ていたのです。

植民地時代、中米インディオの伝統トウモロコシ薄焼きパンを見たスペイン人は本国の鶏卵料理オムレツに外見が似ていたことから、このスペイン語”tortilla”の名で呼ぶようになったのです。

又、スペイン語”tortilla”のllの発音は地域や話者によって異なり、スペインでは「リャ」行子音に近い発音を、メキシコでは「ヤ」行子音に近い発音をする人が多いようです。

そのため、メキシコでは「トルティーヤ」と呼び、スペインのトルティージャはスペイン風トルティージャ(tortilla española)や、トルタ (torta)と呼んでいるのです。

ちなみに、スパニッシュオムレツはバルや家庭によって個性が変わってくると思います。今回、私が焼いたものはジャガイモと玉ねぎのシンプルです。このままでも十分美味しいし、さらに具はお好みでハムやソーセージ、ほうれん草など追加すればもっと豪華となるでしょう。

材料(4人前)

  • 卵・・・4個
  • じゃがいも(小)・・・3個
  • 玉ねぎ(小)・・・1個
  • にんにく・・・3欠片
  • クレイジーソルト・・・少し
  • オリーブオイル・・・適量

作り方

1.玉ねぎとにんにくをオリーブオイルで炒める。

2.皮をむいて細かくカットしたじゃがいもをレンジで茹でる。

3.溶いた卵に冷ました具材を加えて混ぜ、クレイジーソルトを少しふる。

4.オリーブオイルを引いたフライパンに流し込み、弱火で蓋をしながらじっくり焼く。

5.固く焼けたのを確認する。

6.フライパンに平のお皿をくっつけ、ひっくり返す。

スペインバル風のにんじんサラダ

日本でもお馴染みのサラダの一つであるにんじんサラダですが、スペインバルの間では定番みたいです。味付けは基本的にオリーブオイル、ワインビネガー、塩などで味を付けるようですが、これは日本いる私たちでも超簡単サラダ!にんじんサラダはスペイン語で”ensalada de zanahoria”です。

材料(10人前)

にんじんサラダは翌日の分を作っておくために、今回は多めの量としました。

  • にんじん(大)・・・2本
  • 合わせ調理酢・・・適量
  • レモン汁・・・少々
  • クレイジーソルト・・・少々
  • エキストラバージンオイル・・・お好み
  • 乾燥パセリ・・・お好み

ドレッシングの味はバルや人によってほんの違うと思います。おろしにんにく、コショウ、ナッツ、干しぶどうなど入れたりしても美味しそうです。

作り方

  1. 皮をむいたにんじんを、スライサーなどで千切りする。
  2. 千切りにんじんをよく水気を切り、クレイジーソルト、合わせ調理酢、レモン汁、エキストラバージンオリーブオイル、乾燥パセリを混ぜて完成!

しめじとペンネのオリーブオイル炒め

こちらだけはイタリアン風です。自宅にペンネとしめじがあったので、オリーブオイルで炒めてみました。キノコとパスタは相性抜群!

材料(4人前)

  • ペンネ(ゆでたもの)・・・125g
  • しめじ・・・1パック
  • にんにく・・・3欠片
  • クレイジーソルト・・・少々
  • オリーブオイル・・・適量
  • 乾燥バジル・・・お好み
  • エキストラバージンオリーブオイル(仕上げ用)

作り方

  1. フライパンを熱し、オリーブオイルでスライスにんにく、しめじを炒める。
  2. そこに熱々ゆであがりのペンネを加え、クレイジーソルトで味を調える。
  3. 火を止めて乾燥バジル、エキストラバージンオリーブオイルをかけて完成。

あとがき

一つの皿に三つのおかずを盛り合わせたものです。これは夕食としても満足でした。特に、トルティージャ(トルティージャ)ですが、旦那は超お気に入りに!今度はソーセージを加えてオムレツを焼きたいと思います。にんじんサラダもペンネも大好評貰いました。

さて、もうちょっとで新年です。新年はおせち料理というところですが、同じ日本人の中にはおせちが苦手だったり、あるいは、おせちを食べ飽きた人には簡単なスペインバル風のおかずでワインもいかがでしょう?

それでは、Hasta luego.
グルメブログ いろいろなグルメ