プチぶらり散歩: 東京都清瀬市 野塩団地内で秋祭りが行われました

久々のプチぶらり散歩の記事です。筆者自身は2日後で入院しますが、その前に旦那と一緒にリフレッシュしながら近所を歩きました。11月の上旬とは思えない日差しの強い温かい晴天が続いています。4日(土)、東京都清瀬市の野塩団地内の自治会によって行われた秋祭りの様子を観に行きました。

野塩自治会 秋祭りへ観に行く

手術が間近である筆者は、女性ホルモンを止める待機療法を受けているため、更年期のような症状や骨密度低下が気になります。こういう時こそ、軽い運動や気分転換に散歩を心がけてきました。散歩コースは、この頃、地元埼玉県所沢市のすぐ隣である東京都清瀬市の空堀川付近を往復するようなパターンが多いです。買い物がある時は、清瀬市内の野菜直売所や西武池袋線秋津駅そばのスーパーまで歩いていきます。さて、この日のお散歩ですが、近くの明治薬科大学の裏側にある野塩団地内(野塩自治会)広場において秋祭りが行われました。

きれいに透き通った空堀川

先月は台風21号・22号による影響による秋雨前線が続いたため、柳瀬川・空堀川の水位も上がり続けからなのでしょうか?最近の柳瀬川・空堀川は勢い良く流れており、水がとてもきれいになっています。透明で澄みきった川には1羽の真っ白なコサギが目立つように写っています。

明治薬科大学南門の通りのイチョウ並木

野塩団地へ向かう途中、明治薬科大学南門側には黄金色のイチョウ並木が秋を深く感じさせる瞬間です。しかし、大学の裏側から大きな和太鼓の音が響いていました。

野塩団地内

野塩団地内に入りました。こちらには数台の車が路上駐車しています。もうすぐ先には秋祭りの会場が見えてきました。

ただいまの12時頃のプログラムは、やはり和太鼓でした。

和太鼓のチームは女性たちが多いながら、力強く太鼓を打ち続けていました。

しかし、秋祭りの会場全体は相変わらずちっぽけです。何となくですが、自治会の予算が低いのではという印象を受けます。自治会テントとステージがあって、周りはちょこっとした模擬店のみ、来場者のうち高齢者が多く目立ちました。この野塩団地の住人はお年寄りの割合が高いと言えます。この自治会の秋祭り期間はたった1日のみですから、活気の様子からすればイベント2日連続は無理があるかもしれません。

実は、前回でも同じ時期に秋祭りに来ています。一昨年の秋祭りは日大生による「サンバカーニバル」がありました。それでも本当に小さなコミュニティイベントです。

以上、入院前の旦那との最後のお散歩でした。

ブログを見てくださりありがとうございました🍂
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし
ブログ村 ライフスタイルブログ