プチぶらり散歩:柳瀬川(埼玉県所沢市)の橋りょう築造工事を眺める

今回のプチぶらり散歩は、柳瀬川の新しい橋づくりについてです。埼玉県所沢市の「清流苑」という自治会に流れる柳瀬川ですが、今まで橋が一つしか無く陸の孤島でした。現在は橋りょう築造工事が進んでいます。完成予定は来年(平成30年)3月15日です。その新しい橋をつくっている工事現場の様子をいろんな角度で眺めてカメラを撮りました。

スポンサーリンク

柳瀬川(埼玉県所沢市)の橋りょう築造工事を眺める

今、東京都清瀬市の空堀川の河川工事、埼玉県所沢市の柳瀬川の新しい橋づくり工事、そばの新しい道路建設など、この付近では工事・建設ラッシュの真っ只中です。

橋りょう築造工事現場の様子

小金井街道と清流苑の間に流れる柳瀬川で、この日も朝早くから工事作業をしています。

大きく高いクレーンが物凄く勢いで動かしていました。音も大きいので近所はしばらくたまりまません。

土手にある木の上にカラスの巣

橋づくりの工事現場を少し離れ、柳瀬川の道ちょっと歩いていると、手前にある木の上の方に巣のようなものが見えました。この写真では見づらいとは思いますが(特にスマホでは分からないかも)、さて、小さく写っている巣が何となくどこかお分かりでしょうか?それから、すぐそばの電線に止まっている1羽のカラスも止まっています。

カメラの望遠を近づけて拡大していみるとこんな藁のような巣です。恐らくカラスの巣ではないかと。雛の姿は分からないですが、卵があるかもしれません。

電柱にいるのはハシブトガラスです。巣をじっと見張るっているような感じでした。

空堀川(くるまや橋付近)から眺める工事のクレーン

空堀川(東京・清瀬)の遊歩道からも所沢方面のクレーンが良く見えます。

カメラの望遠レンズで近づけてみるとクレーンと高いマンションの間には新しい道路建設も見えます。近い将来、車やトラックなどがあの丘を超えられるようなり、JR武蔵野線東所沢駅方面へ近くなります。

空堀川の橋「くるまや橋」付近からも動き回るクレーンがはっきり見えます。

工事現場のそばに泳ぐカルガモの群れ

さて、いつもの空堀川の遊歩道をぶらりとした後、柳瀬川の工事現場近く(清流苑)に戻りました。

柳瀬川には、さっきはいなかったカルガモの群れの姿が現れました。

この辺りで工事が始まった頃、カルガモたちはどこかへ引っ越してしまったのではないかと心配していますが、工事現場のそばでのんびりと泳ぐカルガモたちを見て心がほっとします。

もっとそばで工事現場を見る

近所の別の敷地から見ると、さらに工事現場の様子がはっきりしています。

クレーン車の社名が「江北重機運輸」となっていて、江北といえば東京都足立区江北からのようです。何だか懐かしい地名です。

橋りょう築造工事についても、これから記事を更新していきたいと思います。

ブログを見てくださりありがとうございました👷
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク