プチぶらり散歩:冬の晴れ間 夕日と富士山を眺める(東所沢和田)

プチぶらり散歩の記事を更新中です。今回は、地元である埼玉県所沢市内を歩きました。下安松から坂を上がると東所沢和田という地名があります。この付近では今年(2018年)の3月で練馬所沢線(下安松工区)が完成する予定です。東所沢地区では丘が広がり、この辺りで散歩する時は所々で富士山や連山、新宿副都心など遠くの景色が見えます。

夕日と富士山を眺める(東所沢和田)

いつも近隣の東京都清瀬市で散歩が続いていたので、たまには地元所沢市での路地をぶらりと歩きました。

東所沢和田1丁目交差点付近

そばにローソンがある東所沢和田1丁目交差点通りです。近い将来は新しい道路(東京都清瀬市方面)からここまで来れるようになります。

この通りに、つい最近出来た天然酵母のパン屋『ラサンテ』があります。

この日、ラサンテは営業中でしたので、このお店でパンを買いに寄りました。詳しいことは別途のグルメ記事でご紹介させて頂きます。

パン屋を通り越せば手前は行き止まりです。ここが新しい道路づくりの工事現場です。

もう、道路は歩行者用と自動車用とだいぶ出来上がってきています。自動車を運転する人たちにとって開通まで待ち遠しいと思います。

以前から気になる寿司&洋食の店『鮨みつ』

工事現場に突き当たって右の路地をずっと下るよう進むと『鮨みつ』という寿司屋さんのある通りに抜けます。

昨年より『鮨みつ』では息子さんが一緒に洋食を始めたらしく、寿司と洋食が食べられるお店へリニューアルしたばかりです。我々もずっとこのお店が気になり、ぜひ一度はランチへ食べに行きたいと考えているところです。

古く続いている大将の寿司も、息子さんの洋食も両方食べてみたいです。

お店の駐車場も確認したので、いつかは義理両親と4人で車で行きたいと思います。

東所沢和田の丘から夕日と富士山を眺める

東所沢和田の丘から夕日の景色です。向こうには連山がハッキリ見えます。

ちなみに、地元でありながらもここからでの景色を見るのは全く初めてです。目の前には丘の畑が残っています。

向こうの建物は東京都清瀬市野塩にある明治薬科大学キャンバスです。

別角度での景色です。ちなみにここは何と下る道があることが分かりました。一人の女性がこの畑を通り越して下りていったからです。恐らく、下は小金井街道へつながる小路だと思います。

澄んだ夕日には、やはり富士山が見えました!ちょうど西の方にあるので沈む太陽が眩しく、雪のかぶった富士山が見づらかったです。

カメラで拡大して撮影した薄っすらオレンジ色の富士山です。

再び別角度で住宅から遠くの連山です。

畑の地面には何と霜が張ってあり、同じ所沢市でも低地と丘では気温の差を感じます。やはり、丘の上は風が冷たかったので、土も凍るのが分かります。

可愛いスズメたちの群れ

丘にあるマンションの敷地にはスズメたちの群れが集まっていました。近くで見ると本当に可愛いです。

敷地の柵にもご覧の通りです。

しかし、しばらくするとスズメたちは遠くへ飛んでいってしまいました。

今回のプチぶらり散歩はここまで。

ブログを見てくださりありがとうございました📷
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし