プチぶらり散歩:冬の晴れ間 雪景色の所沢市(下安松〜本郷)を散策

プチぶらり散歩の記事を更新しております。寒さが厳しい時期でも頑張って散歩です。先日の22日に関東地方でも大雪が降り、道路がかなり積もりました。あれから2日後、雪かきが進んでいる地域や日の当たる場所はみるみる雪が溶けていますが、それ以外は雪が多く残り、日当たり悪い場所はアイスバーンなので注意しながら歩いています。

スポンサーリンク

雪景色の所沢市(下安松〜本郷)を散策

大雪の翌々日、地元埼玉県所沢市(下安松〜本郷)から歩き、隣の東京都清瀬市(中里)まで2時間くらいかけて歩き回りました。今回は第一弾として所沢市内の雪景色を写真で載せました。

所沢市下安松

こちらは所沢市下安松の某農家の敷地です。畑は雪が積もったままですが、雑木林の方はあまり雪がかぶっていません。

農家の反対側に菜の花がある畑です。

白い雪の中で咲く黄色の菜の花がとても鮮明です。

この頃、東所沢方面へ行く際に利用する『和田みどり(里山・平地林再生事業)』の比較的キツイ階段ですが、雪かきがされた跡のようでした。今回はちょっと土がぬかるんでいる部分があるので上りません。

階段に一羽の警戒心強いキジバトが一瞬とまり、シャッターチャンスをゲットしました。

所沢市本郷

下安松のグリーンヒルズ自治会を抜けて柳瀬川の松柳橋まで来ました。

柳瀬川の土手ですが、雪は残っているものの、所々溶けている場所も多くあります。

日の当たる角度によるものなのか、雪があるところとそうでないところがとても面白いと思います。

本郷地区(東所沢サニータウン自治会)の畑も積もった雪で真っ白キレイです。

サニータウン自治会から柳瀬川遊歩道(清瀬金山緑地公園と直結)へ入った瞬間、ここも雪が積もっていましたが一部水たまりがあってぬかるんでいる状態です。しばらくはゴム長靴でないとこの道は通れません。筆者は長靴ですが、旦那がシューズだったため残念ながら金山公園までは無理でした。(何故かゴム長靴を買わなかったのが不思議です。)

筆者だけ一瞬その遊歩道に入って金山公園近くの雪景色をカメラで撮影しました。

その後、東所沢サニータウン自治会へ戻り、再び柳瀬川へ向かいました。

柳瀬川(所沢市本郷) 野鳥たちの姿

柳瀬川の松柳橋付近に戻ると、いつの間にか川には多く野鳥がいました。まず、カワウの姿です。

この頃、カワウの姿を頻繁に見かけます。何故ならこの付近は魚が多くいるので、カワウやサギにとっては絶好の餌場だから。

カワウの近くにはコガモたちも沢山泳いでいました。こちらはコガモのつがいです。左から頭がカラフルなのがオス、地味なのがメスです。

二羽のコガモずっと仲良く水に潜って餌を食べていました。

コガモはいつ見ても可愛いです。

そして、いつもどこの河原にも多いコサギもいました。

雪景色の第二弾は、東京都清瀬市です。次へつづく。

ブログを見てくださりありがとうございました📷
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク