Myぶらり散歩in東村山・所沢 久しぶりの西武新宿線にて途中下車

Myぶらり散歩を更新しました。いきなり個人的なことですが、東村山(東京都)へ用事があって西武新宿線を利用しました。下車した駅は東村山駅、帰りの寄り道では隣の所沢駅で途中下車をしました。ちなみに所沢は埼玉県になります。この2つの駅は久しぶりであり、あれから駅周辺はどのように変化しているのか、この目で確かめに行きました。

スポンサーリンク

西武新宿線『東村山駅』&『所沢駅』周辺の様子

東村山駅:

西武新宿線東村山駅は新宿線、西武園線、国分寺線の3路線の乗り入れ駅です。また、急行、川越までの特急「小江戸」号も停車します。駅周辺そのものは特別何かあるわけではないのですが、これから特に東口での再開発へ進行中のようです。

東口ロータリーに「志村けんの木」、鉄道開通100周年記念碑、近くに府中街道があり、西口では高層タワー、駅から離れて奥へは菖蒲の名所である北山公園、ジブリの「となりのトトロ」でモデルとなった八国山緑地があります。

もう一つ、地元の間で話題、噂の現場ともなっている場所が以下です。↓↓↓

地元の間で話題となっている東村山駅東口の噴水広場に住み着くカルガモ

東村山駅東口からすぐの噴水広場でカルガモが住み着いています。

毎年、噴水にカルガモの親子の姿が見られ、楽しみにしている人々、ボランティアから餌をあげているようです。

しかし、一方で水の汚れ問題も起きているそうです。後ほどネットで調べてみますと、その背後には地元の有力者が市役所の役人に圧力をかけたとのこと。つまり、カルガモの親子がいると水の噴水を抜いての納涼祭が出来ないという理由があるということ。

それに対してカルガモを賛成する市民や支援者から抗議が起こったのです。

8月28日の地点でご覧の通り、非常に汚れた状態です。外部ですが、近隣に住む者からして、あまり気分の良くないことです。しかし、こればかりは東村山市内の問題ですから、市役所側は市民に信頼されるように責任をもって対処へ努めて欲しいですね。

所沢駅:

東村山駅からガラッと雰囲気が大きく代わり、1日平均乗車人数が新宿線では高田馬場駅に次ぐ第3位、池袋線では池袋駅、練馬駅に次ぐ第3位である所沢駅で下車です。西武本社(のち2019年春に池袋へ移転予定)のある所沢駅周辺(西口・東口)では再開発が進んでいます。

2020年オリンピックへ向けて著しく再開発が進む駅周辺『グランドエミオ所沢』

今年(2018年)3月2日に第1期77店舗をオープンしたばかり。すっかり、駅の改札口からICカードで中へ入れるようになっていました。

エスカレーターの広場にはテラスがあるのですが、既に先着で満席です。

2Fにあるスターバックスの様子は、この時空いていました。

1Fのフードコーナーへ下りました。この回に冷蔵コインロッカーが設置されており、要冷蔵食品を買った後にロッカーを入れて別の買い物、あるいはカフェでお茶しに行くにも安心だと思います。

グランドエミオに入っているスーパーマーケットはザ・ガーデン自由が丘(セブン&アイグループ)という、JRの駅ビルによくある成城石井のようなところです。

所沢で初めての念願のカルディーも出来て、個人的に嬉しいことです。

筆者はここで、くりこ庵のたい焼きを家族のおやつのために買って帰りました。くりこ庵のたい焼きはとても美味しく人気があるのでオススメです!

グランドエミオ所沢 第Ⅱ期は?

現在、第1期は東口側の駅ビルですが、近い将来(2020年夏頃)には所沢駅線路上空及び西口の一部辺りでオープンする予定のようです。

そして、2023年の完成を目指して所沢駅西口の元車両基地跡の再開発を計画しています。

この先、所沢駅がどのように変化していくのか楽しみです。

ブログを見てくださりありがとうございました📷
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク