ココスでちょっと贅沢ランチ!「白」と「黒」の宮殿ハンバーグを味比べ

カフェ・レストランの記事を更新しました。9月の3連休の間、近くの自然で散歩したり、ファミリーレストランで外食したりしました。3連休の前半、近くのココスでランチを食べに行きましたが、その目当てが期間限定メニューです。今回は特に贅沢な「白」と「黒」の宮殿ハンバーグというものを注文して味比べを楽しみました。

スポンサーリンク

最近、全席禁煙となったココスでちょっと贅沢なランチ!

久しぶりのココスへお食事しに行った時、いつの間に全席禁煙となっていました。後で、調べるとゼンショウグループである㈱ココスジャパンが2018年5月7日(月)より、一部店舗は平日・土日祝の全席禁煙となっているようです。筆者たちがよく来店する志木街道にある清瀬店でも毎日終日全席禁煙のリストに含まれていたので、嬉しいことです。

「白」と「黒」の宮殿ハンバーグ

ハンバーグトリュフクリームソース

まず、旦那が選んだハンバーグトリュフクリームソース(1,190円+税)です。筆者も少し味見させてもらいましたが、黒トリュフをふんだんに使用し、たっぷりの生クリームソースがとても深い濃厚な味でした。我々にとって初めて食べる黒トリュフそのものの味というのはよく分からなけれど、一度食べてみて良かったと思います。

ハンバーグワインソース フォアグラ添え

次に、筆者が選んだハンバーグワインソース フォアグラ添え(1,290円+税)です。2種のワインとフォンドヴォーを使用した風味のあるソースです。旦那に、フォアグラそのものを一口味見してもらうと、「何と言ったらいいんだろう…。レバーのように生臭さがある。」とのこと。つまり、ハンバーグ一緒にたっぷりソースをかけて食べたほうがフォアグラ特有の臭みも感じないと思います。しかし、ワインソースがあまりにも良い味で、下の石窯パンでソースをつけて食べたら超ピッタリでした!

石窯パン(ライ麦)

石窯パン(ライ麦)(200円+税)はとても焼きたてのように温かく、噛むともっちりとした食感、甘みがあり、筆者にとってのお気に入りの一品です。ちなみ、付属はマーガリンではなく、ちゃんとしたホイップバターなのも魅力。

New!デザート「キャラメルクルスティアン」

キャラメルクルスティアン(330円+税)は、冷たいアイスクリームにホットキャラメルソースをかけていただきます。

まるでアフォガードのキャラメルバージョンのようです!ちなみに飾っているパリッとしたお菓子をキャラメルアイスに付けて食べるにもピッタリです。

最後のひとこと

全席禁煙となったココスに、美味しいハンバーグやデザートを食べながらのんびりくつろぐようになって本当に嬉しいですね。今後も安心してまたココスへ食事しに行けます。

ブログを見てくださりありがとうございました📷
グルメブログ いろいろなグルメ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク