2011年夏 家族旅行の最終日

夏の家族旅行の三泊(軽井沢・草津・四万)は、もうあっという間になってしまいました。最終日はお天気に恵まれたので帰る前はゆっくりと自然を満喫してきました。特に、めったに行かれない四万渓流を中心に思い出の写真を沢山撮りました。その一部をご紹介します。

スポンサーリンク

ゆっくりドライブをしてから帰宅へ

最後の素晴らしい四万渓流をもっと満喫したいという思いから、帰りはゆっくりドライブをしながら埼玉県所沢市の自宅へ向かうことにしました。

朝の四万渓流散策

あまりにもキレイな四万渓流をじっくり見に行きたいと、国民宿舎のそばに渓流まで下りられる道がありました。ちょこっと足だけ渓流につかってみましたが、非常に冷たいです!これでは、川遊びには冷たすぎて厳しいものがありました。

↑この看板を見ただけで不安を感じます。水は時には恐ろしいですからねwwwww

↑この看板を見ただけで不安を感じます。水は時には恐ろしいですからねwwwww

朝、渓流を眺めるだけでも目が覚めるほどです。

朝、渓流を眺めるだけでも目が覚めるほどです。

夫と私が足で水に入ろうとした瞬間、かなり氷のように冷たくてとても入れるような状態ではありません。

夫と私が足で水に入ろうとした瞬間、かなり氷のように冷たくてとても入れるような状態ではありません。

朝のゆずりは足湯♨

冷たい渓流に足をつかった後、近くのゆずりは足湯へ移動しました。本当のところ朝風呂に入ろうとしたのですが、夫自身はあまり熱い温泉に入れないし、私自身もちょっと疲れ気味だったので代わりに朝の足湯につかるのみにしました。

冷えた足を素早く足湯へ向かいました。

冷えた足を素早く足湯へ向かいました。

足湯に浸かりホッとしました。

足湯に浸かりホッとしました。

四万甌穴

ゆずりは荘からチェックアウトした後、帰りがけに天然記念物で有名な四万甌穴に寄りました。甌穴の入り口周辺では、地元名物のお土産さんがあります。お店の威勢の良いオバサンが、健康飲料の無料試飲や食品の試食をどんどんすすめられながら、甌穴の場所を案内してくれました。ここも素晴らしい場所でしたので、下記の写真をじっくりご覧下さい。

甌穴は県の天然記念物に指定されている景勝地です。

甌穴は県の天然記念物に指定されている景勝地です。

甌穴が出来上がった経緯を説明。

甌穴が出来上がった経緯を説明。

素晴らしい岩ときれいな水。

素晴らしい岩ときれいな水。

これが甌穴と呼ばれる場所です。

これが甌穴と呼ばれる場所です。

拡大した甌穴です。中心部が渦を巻いています。

拡大した甌穴です。中心部が渦を巻いています。

榛名山・榛名湖

本当は四万甌穴を見物した後、どこかでお蕎麦屋で昼食をとってからまっすぐ帰ろうという計画でした。しかし、あまり早く自宅に着きすぎても、まだまだ日中で蒸し暑くつらい思いをするだけなので、さらにどこかでドライブしてから昼食にしました。夫と私は三日間旅行の間、一度もそばを食べていませんでした。そこで、義理両親がおすすめするお蕎麦屋が伊香保の方にあるらしいのです。取り合えず伊香保へ向かいましたが、温泉街へ行くよりも近くの榛名湖へ行ってそばを食べようと決定!ちなみに、私自身はまだ一度も榛名湖へは行ったことがありませんでしたので、とても良い機会となりました。

これが榛名山です。

これが榛名山です。

記念に榛名湖を撮りました。

記念に榛名湖を撮りました。

湖畔亭のまいたけ天ざる

湖畔亭のまいたけ天ざるです。でも、まいたけ天ぷらですが、とにかくボリュームがあり過ぎでした。大きなまいたけが三つあるのです。コスパとしてはうれしくても、天ぷらそのものは残念・・・。私としてはもう少し天ぷらの量を少なくても良いと思うし、また正直に言って油がちょっとしつこかったかな・・・。私だけではなく、同じメニューを注文した義父も夫も胃がもたれてしまいました。

しかし、三泊四日の家族旅行は最後まで大満足でした!やはり、人はぞれぞれいつどこで何が起こるか分からないので、旅行など行けるうちはどんどん行った方が良いと私個人は思います。すべてにおいては、全能なる神様の御手の中にあるからです。その中で、悔いのない人生を送りたいです。

以上、ここまです。
ただいま、ランキングに参加中です。
お気軽にクリックをして下さい。↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへにほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

スポンサーリンク