どんな小さなことでも祈る

昨夜から明け方にかけてまさかの大雪が降り、都心や近郊でもかなり積りました。私のパート先は自転車に乗って10分くらいのところにありますが、今朝は通り道全体がアイスバーンでとても通勤出来る状態ではありませんでした。それで仕方が無く午前中はお休みをもらい、お昼から何とか自転車で出勤しました。自宅待機の間は神様に“主よ。どうぞ、(私は)会社ではやらなければならない作業がありますので、晴れた陽の光によって道路の雪が解け、何としても自力で会社通勤が出来ますように…”祈りました。すると、祈りは天まで通じたのです。

ところで、私は独身の頃から月経症候群(PMS)に悩まされています。以前、今から12~3年前でしょうか…今でいうPMSかどうか定かではありませんでしたが、月経予定日より大幅に遅れていることと下腹部の痛み(子宮辺り)があって、当時、港区/赤坂にある某レディースクリニックへ足を一度だけ運んだことがありました。しかし、その先生の対応がいまいちの上、その症状結果も分かりにくいし、私に合う薬も何もないままです。受付の人も何だか冷たい態度だったので、これが女性の心身ケアと治療する婦人科なのか?と疑問を持ちました。それで、もう二度とこのクリニックへは足を運ぶことはなかったし、他の婦人科クリニックへも行く気がありませんでした。

しかし、今回…もういまさらですが…どうして婦人科へ行く気になったのかというと…とにかく毎月1度~2度の生理前後に起こる非常に辛い偏頭痛(吐き気もあったりする)に悩まされているからです。その上、キツイ生理痛、気性が荒くなったり、イラついたり・・・このままでは日常生活や職場に支障があるので婦人科クリニックへ行く決心をしました。

その前に私クリスチャンにとって第一は、名医であられ、ベストカウンセラーであられ、癒し主であられる御子イエス様に求めること。私が望む婦人科は女医さんであり、どんなことでも相談に乗り、それぞれの症状に合った適切な治療を行って頂ける所を探しています。きっと、主イエス様は私に合うクリニックへ導いて下さるでしょう…。

今、候補に上がっている婦人科があります。一軒目は東村山にある某レディースクリニックですが、ある口コミをみると…あまり評判が良くないようなのでパス!二軒目は立川にある一番人気のクリニックはとても良さそうで行ってみたいのですが…交通の面で遠いし…どうにもなりません。最後に決めたのは、国分寺にある人気高い某クリニックにしました。ただ、人気があるだけクリニック内の待ち時間が1時間から2時間くらいかかるらしいですが、治療したいと気持ちが十分あるので多少の我慢は出来ます。

あとはとにかく日常生活で、どんな小さなことでも主に祈るのみです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク