義父と夫の誕生日は清寿司で

今月の2月は、義父と夫の親子して誕生月でした。誕生日祝いとして、いつもの清寿司に今日も行って来ました。私たちはすっかりこのお寿司屋さんの常連となったので、店主はお誕生日の義父と夫のために特別なサービスをして下さいました。

時計回りで海鮮サラダ、酢の物(小柱・もずく・なめこ・めかぶ)、カニと生クラゲ入りの味噌酢、何と!あわび!、オナガダイ(別名:ハマダイ)刺身。このオナガダイ刺身の盛り付けですが、バラの形です。これは誕生日の人用(義父と夫の分)で、義母と私はバラの形ではありません。店主の気まぐれというか・・・配慮というか・・・ちょっと誕生日の人とそうでない人でちょっと差を付けてみたそうです。(この後のデザートにも注目してみて下さい。)

黒むつの煮付け。以前、注文した時より今回はかなり大きかったです。

黒むつの煮付けは甘辛めなので、私たちが熱々ご飯が欲しいと思う前に、店主の細かいに配慮によってご飯代わりとしながら、義父が前もって注文していた鉄火巻きをすぐに出して下さいました。今回は、私たちのテーブルに煮付けの大皿や取り皿で一杯になってしまったため鉄火巻きを三等分の皿に分けてくれました。

こちらは上寿司です。左上からかっぱ巻き、鉄火巻き、玉子、えび、左下からいくら軍艦巻き、たい?、赤味まぐろ、生だこ、大トロまぐろです。

お吸い物に注目!今回は、オナガダイの赤い尻尾入りでとてもキレイです。

今回の懐石ランチ紅白握り寿司は、左から中トロまぐろ、生だこ、中トロまぐろ、たい、ほたて。

最後のデザートに注目して下さい。違いは分かりますよね。大きな一つのハート型は誕生日の人用で、小さいハート型二つは通常のものです。

以上、今回は今までの中で一番豪華なランチだったと思います。次回の清寿司は、4月の義母の誕生日を予定しています。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク