お土産一覧

北軽井沢のお土産@珍しい若あゆの甘露煮を我が家の食卓へ

先月末、北軽井沢にある宿泊したペンションのお土産コーナーで見つけた地産地消のお土産についてです。北軽井沢は群馬県の長野原町や嬬恋村付近であり、長野県の軽井沢との県境にあります。北軽井沢の売店では長野県・群馬県のお土産が交互に売っています。ここでは群馬県の産物ですが、地元の渓流で捕れた珍しい川魚の甘露煮をご紹介します。

北軽井沢カフェ・ド・フルミエールのメレンゲ菓子 クロケット

北軽井沢(群馬県)にあるカフェ・ド・フルミエールのケーキなどの洋菓子は実に素晴らしいです。7月15日より旧軽井沢(長野県)ではシュークリーム専門店がオープンします。フランスで修行したパティシエによる本格的な焼き菓子を買って帰りました。特に、メレンゲ菓子は今まで他の洋菓子店で味わった中で格別です。

北軽井沢のお土産@鬼押出し園の売店で見つけたレアなもの

群馬県の北軽井沢にある鬼押出し園は、天明3年(1783年)7月8日にこの辺りで浅間山の大噴火の際によって誕生した上信越高原国立公園です。溶岩の芸術が広がる散策コースをゆっくり楽しんだ後、園内にはレストランやお店もあって安心です。そこで、お土産売り場のうち、とてもレアなものを見つけたので一部をご紹介させていただきます。

軽井沢&北軽井沢のお土産【ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道店で買った美味しいパン】

軽井沢で有名なパン屋の老舗(1933年創業)である浅野屋です。今回の軽井沢・北軽井沢の3泊4日の旅を終える日、旧軽井沢銀座通りにある浅野屋へ寄ってパンを買って帰りました。都内にも店舗はありますが、軽井沢の本店はここでしか買えない限定パンがあるのです。

軽井沢&北軽井沢へ3泊4日の旅【旧軽井沢銀座にて買い物編】

軽井沢・北軽井沢の旅の最終日は旧軽井沢に寄って買い物をして帰りました。3連泊した北軽井沢(群馬県)にあるペンションをチェックアウトし、北軽井沢から鬼押ハイウェー、峰の茶屋より白糸ハイランドウェイにて旧軽井沢銀座方面へ下りました。この日は梅雨前線停滞により大雨を降らせましたが、それでも旧軽井沢は観光客が多かったです。

北軽井沢の美味しいカフェ探し スイーツランベルセ北軽井沢本店

旅2日目です。3連泊中の北軽井沢ペンションティンカーベルにて朝食の後、部屋で一休みし、ペンションの周りを自然散策です。お昼は車で北軽井沢の気になるカフェへ向かいました。こだわりプリン専門のスイーツランベルセ北軽井沢本店にてランチとスイーツを味わいました。このお店は軽井沢駅前店を新オープンするほどの人気カフェです。

軽井沢&北軽井沢へ3泊4日の旅【1日目:埼玉・上里SA(下り)にて休憩 】

今年も軽井沢&北軽井沢への家族旅行がスタートしました。今回は3泊4日ですが、昨年と一昨年の4泊5日より1日少ない旅です。関越道所沢ICより下り線に入り、軽井沢方面へ向かう途中で埼玉県内の上里SAにて休憩を取りました。所沢ICから上信越道碓氷軽井沢ICと中間地点でもある上里SAはとても大きなサービスエリアで有名です。

明治薬科大学 明薬祭:気持ちのサンプル品・模擬店で買ったおかず

先日16日(日)、近くの大学の文化祭へ訪れました。明治薬科大学「第53回 明薬祭」の会場受付から貰ったパンフレットが入っている袋の中からほんの気持ちのサンプル品も付き、また模擬店では自宅の夕飯になれそうなおかずまで買いました。このように、キャンバスでの文化祭は一日過ごせて、模擬店や様々な特典もあってメリットの宝庫です。

信州・長野の隠れた美味しい名物 オブセ牛乳&三反百姓

信州・長野が大好きな私たちがご紹介したい隠れたとても美味しい名物があります。今年2016年7/11からの家族旅行以降、あれからちょうど1か月が経ちました。まだ長野の思い出は続いているし、大量に買ったお土産もまだ我が家に残っているものもいくつかあります。その中で我が家的におすすめする2品を挙げました。

家族旅行4泊5日の旅の思い出いっぱい! 信州名物・地産地消のお土産

今年もとうとう家族旅行4泊5日の旅(7/11-7/15)を終えました。楽しい時間というのは本当にあっという間なものです。しかし、自宅に戻ってきても我が家は旅行の思い出話や次の来年の計画についても既に語り合っています。また、旅先でここでにしか手に入らない信州名物のお土産や地産地消の地元野菜なども沢山買ってきました!

スポンサーリンク