アロマ・ハーブ・漢方・健康・美容一覧

アロマ・ハーブ・漢方・健康・美容について

生活クラブ限定品 桑の葉入りはとむぎ茶でダイエットしながら美白

本日は、生活クラブの限定品で凄い健康茶をご紹介する記事です。発芽はとむぎ茶でおなじみの高千穂漢方研究所から新商品である「桑の葉入りはとむぎ茶」が生活クラブの中から初めて出たので試しに注文して買ってみました。さて、今回の気になる桑の葉にはどんな栄養素と効果があるのか一緒に確認してみましょう。

東京都清瀬市の野菜直売所で見つけたのらぼう菜間引きを初めて食べる

東京都清瀬市中里にある野菜直売所で見つけたのらぼう菜(間引き)というものを見つけて買い、自宅で初めて調理しました。のらぼう菜とは、アブラナ菜科アブラナ属の西洋アブラナの一種であり、旬は2月下旬から4月下旬頃まで、主な生産地は東京都西多摩地域から埼玉県飯能市周辺です。

40代の透明美肌へ クリアターン プリンセスヴェール WTマスク

美肌マスクの記事です。40歳超えたら頃、乾燥、くすみ、毛穴も気になります。また、若ければ若いうちに肌の手入れ次第、あるいはその人の置かれた環境によっては見た目で若さが変わってくるとお思います。まず、どうすれば透明感のある美肌になれるのかお店で売っている潤いマスクの中から一つ選んだものを使用して検証してみたいと思います。

積極的に取るべし!じゅうねん(えごまの実)には身も心にも効能あり

スーパーフードと呼ばれるえごま(荏胡麻)とはシソ科の一種です。ちょっと独特な癖もあるので好みは分かれますが、近年はすっかり特にえごま油、えごまドレッシングの方はスーパーなどで並ぶようになりました。もちろんえごま油もえごまの葉も効能は凄いですが、さらにえごまの実もおすすめであることを記事に書かせて頂きました。

子宮筋腫経過観察日記:フランス海岸松エキスで女性の悩み解消へ期待

40代以上になって受け入れなければならない現実とは、体力の衰え、肌の衰え、白髪がもっと増える、そして子宮や卵巣の機能が衰えることなど例として挙げられます。避けられない老化というものは嫌なものです。しかし、どうせ年を重ねるにも少しでも老化を遅らせる手段は多くあります。その一つが女性の悩みを解消してくれるサプリです。

【プチプラコスメ】資生堂クリーム肌水で基礎化粧水の代用になるのか

40代より果たしてプチプラコスメはどうなのか?年齢が高くなるほど多少は値段が高めの基礎化粧品を使った方が良いでしょう。しかし、金欠の場合はそうもいかないと思います。特に一番消費の多い化粧水は本当にあっという間です。しかし、プチプラであろうと、基礎ケアがしっかり出来ているなら問題はありません。むしろ安い化粧水で充分かと。

子宮筋腫観察日記:手術へ向けてホルモン療法で月経は一旦解放される

11月上旬に婦人科の全身麻酔を使う手術へ控えているので、いろいろと準備をする必要があります。8月29日のMRI検査の結果、長さ5cmくらいの粘膜下子宮筋腫(変性)あるいは子宮内膜ポリープのような腫瘍があって、これを切除することになったためです。まず、月経(生理)を止めるホルモン療法「GnRHアゴニスト」からスタートです。

子宮筋腫観察日記:総合病院へ精密検査するまでの経緯

直径2cmの小さな子宮筋腫は経過観察中ですが、ここ1年は過多月経と不正出血が続き、これはおかしいと思い、かかりつけの婦人科へ診察しました。子宮がん検診の結果は異常無し、ただ、新たに子宮内膜ポリープが出来、これが過多月経と不正出血の原因ではないかと、そのため鉄欠乏性貧血もあり、初めて総合病院へ精密検査となりました。

資生堂より奇跡の洗顔!エリクシール ルフレ バランシング バブル

今回は洗顔料に関する記事です。今回は資生堂ブランドのひとつ、エリクシールの新しい洗顔料が既に発売しています。それは「エリクシール ルフレ バランシング バブル」という泡タイプの洗顔料ですが、毛穴の奥の汚れも除去、またメイク落としもこのまま使える優れものです!さて、それはどれだけ凄いか筆者の体験を元にお話しします。

子宮筋腫観察日記:朗報!?ピクノジェノール&パウダルコ(紫イペ)の効果に期待

子宮筋腫の人にとって朗報となるのか?子宮筋腫にもっとも有効なサプリとはピクノジェノールとパウダルコ(紫イペ)の2種類と言われているそうです。その前に知っている方々はもうすでに試して効果を実感しているかもしれません。月経によるあらゆる症状に有効、強い抗酸化作用により肌のシミやくすみが消えたとの口コミも多いようです。