仕事一覧

働かないと太るのは本当なのです

筆者はパートで働き始めてからは、少しずつ体重が落ちていきました。やはり、失業中は家にこもる日が多いので、生活の仕方によってはだらけてしまうのです。何となく家事をやっているつもりもでも、残りの時間を投資しない、あるいは体を動かさないでいると知らず知らずに体重が増えるだけなく、働く意欲でさえ低下することをお話しましょう。

一年前の失業から現在まで振り返ってみて

今は4月の真っ最中です。筆者にとってちょうど一年前は失業中でした。昨年3月でフリーとなり、市役所やハローワークなどで手続きしたり、仕事探し、それ以外は自宅で家事したり、ブログのネタ探しのためによくお出かけもしました。しかし、今では派遣の半日スタッフとして就労しているところです。一年前と今年について語りたいと思います。

資格無しでも医療関係の仕事は意外にあるものだ

資格が無いけれども医療関係に興味のある方、あるいはこれから医療事務や看護師への資格へ目指してバイト・パート・派遣で医療機関で補助的な仕事を実践する方を対象にお話したいと思います。慢性的な人手不足の医療・介護はいつも数え切れない程の求人募集が溢れかえってます。もちろん資格や実務経験もそうですが、未経験の仕事もあります。

40代でパートタイム 色んなこともある

40代以降でパートタイムで仕事する方の多くは色んなことがあります。筆者は子供はいないものの、後期高齢者の義理両親や持病の夫などの課題を抱えつつ、派遣のパートタイムで仕事中です。ちょっと前は、別の小さな家族経営の会社でパートタイムで仕事をしておりましたが、イマイチな職場環境とモチベーションが低下した為、即転職しました。

零細企業・家族経営を選ぶことはあまりおすすめしない

現在、正社員およびパート・アルバイトでお仕事を探されている方、あるいは転職をお考えの方、零細企業を選ぶことはあまりおすすめしません。特に家族経営(同族経営)の所は避けて下さい。経験した管理人よりはっきりと申し上げます。出来るだけ大きめの職場を選びましょう。最低でも労働基準などをしっかり管理しているところが良いです。

40代のパート探し 派遣でも時短やパートの仕事は見つけられる

40代のパート探しです。前回のテーマは「派遣も視野に入れた方が無難」でした。今回はその続きとして「派遣でも時短やパートの仕事は見つけられる」です。ただ、注意は平成28年10月よりパートタイムにおける社保加入制度の改正です。ここで働き方を明確にする必要があります。

40代のパート探し 派遣も視野に入れた方が無難

現在、自宅から近くにある零細企業の食品会社にて週3日時短のパートをしているところ。しかし、職場環境は家族経営だけに、いつもバタバタとして窮屈な雰囲気、非常識な経営者一家の喫煙が耐え難く、一刻もここからの脱出を決意。自力でパートを探すことは面倒なので、登録中の派遣会社よりパート派遣を紹介してもらうのも一つの手段です。

生活習慣の見直し!やはり朝型&適度な運動は正しいのだ

だいぶ前から朝型のメリットが多くあることをよく耳にしています。早朝4時から6時くらいに起床して、運動したり、読書したり、いろいろ計画を立てたり、余裕を持つことはあらゆる分野において生産性アップします。また、美容面では、まず早寝でしょう。理由はご存知の通り、成長ホルモンは夜22時から深夜2時にかけて活発となるからです。

春先の転職へ備えて!アラフォーに合った服装を考える

現在、自宅から近くにある零細企業の食品会社にて週3日時短のパートをしているところ。しかし、職場環境は家族経営だけに基本的アットホームだが、いつもバタバタとして何となく窮屈な雰囲気、社長の罵声、経営者一家の事務所内でスパスパ喫煙等…。ここでいつまでも長く仕事はする意思はなく、これから春先に向けて再び転職へ備える。

NO IMAGE

家族経営の企業 メリット・デメリットについて

現在、家族経営の食品会社にて週3日短時間のパートとして仕事しております。自宅から自転車で6分、徒歩でも11分と本当に近所であることが最大の魅力です。しかし、この職場でいつまでも働きたいという思いは全くありません。ここで、私自身の体験を元にして家族経営のメリット・デメリットをお話しします。