パートタイム一覧

一年前の失業から現在まで振り返ってみて

今は4月の真っ最中です。筆者にとってちょうど一年前は失業中でした。昨年3月でフリーとなり、市役所やハローワークなどで手続きしたり、仕事探し、それ以外は自宅で家事したり、ブログのネタ探しのためによくお出かけもしました。しかし、今では派遣の半日スタッフとして就労しているところです。一年前と今年について語りたいと思います。

40代でパートタイム 色んなこともある

40代以降でパートタイムで仕事する方の多くは色んなことがあります。筆者は子供はいないものの、後期高齢者の義理両親や持病の夫などの課題を抱えつつ、派遣のパートタイムで仕事中です。ちょっと前は、別の小さな家族経営の会社でパートタイムで仕事をしておりましたが、イマイチな職場環境とモチベーションが低下した為、即転職しました。

零細企業・家族経営を選ぶことはあまりおすすめしない

現在、正社員およびパート・アルバイトでお仕事を探されている方、あるいは転職をお考えの方、零細企業を選ぶことはあまりおすすめしません。特に家族経営(同族経営)の所は避けて下さい。経験した管理人よりはっきりと申し上げます。出来るだけ大きめの職場を選びましょう。最低でも労働基準などをしっかり管理しているところが良いです。

40代のパート探し 派遣でも時短やパートの仕事は見つけられる

40代のパート探しです。前回のテーマは「派遣も視野に入れた方が無難」でした。今回はその続きとして「派遣でも時短やパートの仕事は見つけられる」です。ただ、注意は平成28年10月よりパートタイムにおける社保加入制度の改正です。ここで働き方を明確にする必要があります。

40代のパート探し 派遣も視野に入れた方が無難

現在、自宅から近くにある零細企業の食品会社にて週3日時短のパートをしているところ。しかし、職場環境は家族経営だけに、いつもバタバタとして窮屈な雰囲気、非常識な経営者一家の喫煙が耐え難く、一刻もここからの脱出を決意。自力でパートを探すことは面倒なので、登録中の派遣会社よりパート派遣を紹介してもらうのも一つの手段です。

春先の転職へ備えて!アラフォーに合った服装を考える

現在、自宅から近くにある零細企業の食品会社にて週3日時短のパートをしているところ。しかし、職場環境は家族経営だけに基本的アットホームだが、いつもバタバタとして何となく窮屈な雰囲気、社長の罵声、経営者一家の事務所内でスパスパ喫煙等…。ここでいつまでも長く仕事はする意思はなく、これから春先に向けて再び転職へ備える。

NO IMAGE

家族経営の企業 メリット・デメリットについて

現在、家族経営の食品会社にて週3日短時間のパートとして仕事しております。自宅から自転車で6分、徒歩でも11分と本当に近所であることが最大の魅力です。しかし、この職場でいつまでも働きたいという思いは全くありません。ここで、私自身の体験を元にして家族経営のメリット・デメリットをお話しします。

クリスマスイブの日は戦場の職場、この後は大きな祝福!

今年のクリスマスイブに仕事のシフトが重なりました。23日(祝)の夜は近くの教会での素晴らしいクリスマスコンサートへ出席しましたが、その感動と喜びの後の翌朝から日中にかけて一変!土曜日のイブだというのにも関わらず職場は戦場でした。一日近くプレッシャーと苦労があったのですが、4時定時上りはほっとしながら自宅へ戻りました。

今どき珍しい給料手渡し(現金支給) メリット・デメリット

現在、殆どの職場では銀行振り込み給料です。しかし、中には今どき珍しい給料手渡しの所もまだちらほら残っているようです。現金支給にしている理由は、会社によって事情が異なると思います。ちなみ、私の最近勤め始めたばかりのパート先も給料手渡しとなっていました。果たして現金支給のメリットというものはあるかどうか考えてみましょう。

NO IMAGE

久しぶりに仕事!事務所でのパートタイムを始める

今月(10/4)から事務所での仕事となりました。今年3月から失業しておよそ7か月後の今です。久しぶりの仕事ですから自身のリハビリとして、まずは週3日の短時間(4~5h)程度から始めています。まだ、最初だし、慣れませんが、長い目で見たら本当に自分に合う職場・仕事なのかはこれからずっと働いてみたいと分からないものです。