社会・世の中一覧

ビジネスの成功は信仰にあり

当時の資生堂社長であった池田守氏はクリスチャン社長であり、クリスチャン番組でハーベストタイムにてクリスチャンビジネスマンたちの集いであるインターナショナルVIPクラブ赤坂の集会に講師として招かれた映像です。

記事を読む

副業と確定申告を学ぶ

副業の収入は「雑所得」となる

記事を読む

小泉兄弟から学ぶもの

その小泉元首相の息子さんたちの生き方について語りたいと思います。二人のイケメン兄弟はそれぞれ道が異なりますが、色々と苦労(ご両親の離婚も含めて)と忍耐を乗り越えてから今日にて活躍されています。

記事を読む

NO IMAGE

人生の節目は神様のご計画にあり

今年は色々と変動あり。戦後70年目、我が教会では創立50周年を迎える直前に雄一の米国宣教師ご一家が招聘のために母国へ帰国されてしまい、私の周囲では夫の親族で元牧師だった叔父が亡くなり、そして私も今年8月の誕生日でちょうど40代の仲間入る直前に子宮筋腫、さらに、派遣の職場も来年の一月より遠くへ移転のため今年一杯で契約終了となってしまいました。 これらが次々起こるのは、神様の何かのご計画としか思...

記事を読む

NO IMAGE

労働条件が良ければ何だって頑張れるが

仕事とは、どの分野も決して楽ではないものです。ここでは、仕事していくことへの労働条件について触れみることにします。もし、労働条件良ければ、多少どんなことがあっても前向きな気持ちになると思います。今日4/10ニュースの話題で私が目にした内容は下記の通りです。 さいたま市にある某リフォーム会社に3月から「昼寝制度」を導入したそうです。えっ?!と思いました。更に同企業では昼寝制度の他に、産休制度も...

記事を読む

NO IMAGE

If man will not work, he shall not eat.

いつも生活保護について、私の夫達との議論が絶えない。日本人口に対して年々生活保護受給者が急増加しているが、借金大国の日本は既に限界である。この問題の生活保護だが、「深刻な事情や病気で働くことが出来ない」「家庭の事情で収入がない」「失業して再就職が非常に難しい」などよっぽど生活に困窮している人達たちの制度だが、これはあくまでも一人一人に本来のまともな生活が送れるように自立するまで支援する目的ではなか...

記事を読む

NO IMAGE

ズバリ!雇用の事で言いたい

とうとう年末であるが、年末といえば3年前の派遣村騒動を思い出す。近頃、つまらない内容記事が増えた Yahoo Japan Newsを今日のお昼休憩でみると、“有期雇用 上限5年 通常国会に法案提出へ 厚労省”という記事を一番目に付いた。契約社員や派遣社員などの雇用契約期間は3年から5年へ延長させる案である。 これでは、契約社員や派遣社員に対しての単なる生活不安を和らげる一時的な対策としか思え...

記事を読む

NO IMAGE

ズバリ!下手でもハッキリ

今は何が起きてもおかしくない世の中であることは事実。昨夜夫と語り合いましたが、野村総研が売却というニュースとなり、野村Grの社員大リストラが始まること。近頃、株で儲けようと思う日本人は急激に減少していることらしいです。例えば、欧州危機や今回の東日本大震災・福島第一原発事故の影響で東電株が非常事態になったこともありますので、今まで配当で食べて来ている人達にとっては非常に苦しい日々が続くことでしょう。...

記事を読む

NO IMAGE

この世の企業は容姿で選ぶ

先日私が書きましたブログで、“人はうわべを見るが主は心を見る”の続きに近いものではありますが、今度は世の中の企業における人材選びについてお話したいと思います。何度も言うように人間とはどうしてもうわべで、つまり外見で判断しがちです。

記事を読む

やはり家での食事の方がよい

また、焼肉屋チェーン店で出したユッケから食中毒という事件が起きてしまいましたが、今からはじまったことではありません。過去にもファミレスや旅館、某高級料亭、回転寿司などにもしょっちゅう同じ事件がありました。やはり外食はなるべく控えたいものです。食事は自分で手作りの方が安全でバランスも良いですし。

記事を読む

スポンサーリンク