カルガモ一覧

生き物の帰巣本能って不思議

伝承鳩とかカルガモ、鮭などの生き物は、どうして同じ場所へ何度も戻ってくるんだろう?

記事を読む

清瀬の森の様子

今日の日中は小春日和。旦那ともにチャリで秋津へ向かう途中、空堀川にいるカルガモや清瀬の森の様子を撮りました。

記事を読む

NO IMAGE

もうすぐクリスマス!

もうすぐクリスマスです。皆さまのクリスマスの日はそれぞれだと思いますが、以下のポスターを載せておきます。 ここからは、空堀川周辺の風景を載せます。私たちの近所の空堀川で見かけるのはカルガモかコサギが殆どなのですが、先月30日にめずらしく野鳥の種類が見られました。 ここからは清瀬の森周辺の紅葉の様子です。今まで夏の次には急激に寒い冬という年が続き、...

記事を読む

NO IMAGE

心の貧しいものは幸い

マタイ5章3節に「心の貧しいものは幸いである...」と始まる御言葉にいつも印象に深いです。聖書の心の貧しいとは謙虚という意味であると。 ヘブライ語でアナウィム→「何も持っていない人」 「頼むもの」が何もない人、健康も才能も学歴も美貌も社会の保護も親や親せきの引きも、何もかもない人が「心の貧しい人」であり、そういう人だけが謙虚に、人間とは別の至上なる神の力を求めるという意味で幸いな人であるとい...

記事を読む

季節はずれのカルガモの交尾

ふと空堀川沿いを散歩していると、何とカルガモの夫婦がこの時期(7月ですよ!)に交尾をしているじゃないですか。この場所から少し離れた所では既に雛が元気よく泳いでいるというのに・・・。 交尾の後、黄昏ているオスが渋かったです。

記事を読む

NO IMAGE

空堀川にカルガモの雛

毎週末、近所の空堀川付近でカルガモの雛はいないかどうか確めに行っていたものの・・・なかなか雛らしきものはみつかりませんでした。ネットでまちBBSや他の人の近所に関するブログによれば、先月は柳瀬川付近(清瀬の金山貯水池)や東村山駅の噴水にはたくさん雛がいたそうです。しかし、それらの雛は今では大きくなってしまいました。一方の空堀川付近では7月初旬に入ってもいまだツガイがあったり、卵を温めているような雌...

記事を読む

NO IMAGE

餌を与えたカモと魚たちの様子

最近では我が親族の間で色々と事情があって、高校受験を控えている中学3年生の義理の姪をしばらく毎週土曜日には我が家で預けているこころです。けれども、まだ実の子どもを授かることができない私たち夫婦にとっては彼女を実の娘のように愛情を持って接しているところでいます。今日は本来の天気は雨の予報であったそうですが、お昼には曇り時々晴れとなり、これは私たち夫婦と彼女の3人でお散歩日和の絶好となってしまいました...

記事を読む

近所のカモと鷺の観察記録

今回の週末、もうそろそろカルガモの雛を観に行こうと近所の空堀川や柳瀬川へ行ったのですが・・・残念ながらみつかりませんでした。もうこの時期はカルガモの雛たちがいてもおかしくないと思ったのですがまだ時期が早いのかなぁと。しかし、近辺のまちBBSの情報では東久留米の黒目川や清瀬のほうに雛たちをみたと言う人達がいて、今日は夫が一番張り切っていた様子・・・。でも、残念ながらカルガモの雛はいませんでした。多分...

記事を読む

週末のほっとひととき

このところ仕事が忙しい中、週末は夫と夫婦の時間を大切にしています。とくに夫婦そろって近所の空堀川や清瀬せせらぎ公園へ行くとほっとし、平日のキツイ仕事が忘れてしまうほどです。最近、新しい望遠付きカメラで何気なく平凡な風景を撮影して下記に全てを載せました。

記事を読む

清瀬金山緑地公園のカモと鶏

日曜日の天気のよい日、夫と久々に清瀬の金山公園へサイクリングをしました。そこで、目にしたカモたち、公園内入り口で放し飼いとなっている3羽の鶏の様子をカメラで撮り、いくつか選び抜いた写真をこのテーマに載せてみました。 以上、美味しそうな鳥たちの写真はここまでです♪

記事を読む