旧約聖書一覧

NO IMAGE

ヨブはいたずらに神を恐れましょうか

先週は波乱な一週間でした。18日(月)は大雪で通勤するにも困難だった日に、残念なお知らせも重なりました。今のお仕事がすぐ決まってようやく落ち着いたと思ったら、次の契約更新はないと宣告されました。年明け4日(月)からスタートして前任者より業務引継ぎを受けてわずか3週間目の事です。前回の職場でも二週間ほどで就業先側より契約中途解除され、今回の職場も初回2か月契約で終了となってしまい、二度も立て続けでシ...

記事を読む

NO IMAGE

契約の虹を実際見た

今日からやっとゴールデンウイーク!普段、一日の大半を拘束時間の長い職場から少しの期間だけホッとする5連休。この間、とても印象に残ることがありました。 先月中旬、職場では年に数回の社内研修が行われました。この研修は人数制限のため、同じ研修を2度行ないます。各部署の人数分けは上司が決めるのですが、毎回誰と一緒に受講するのか分かりません。今回、同性の私にしてみれば思わしくない女子の群れとの受講でし...

記事を読む

NO IMAGE

自宅前の雪景色

昨日は暖かい晴天でしたが、今朝からいきなり雪とは信じられません。しかし、雪に関連して聖書(とくに旧約)にも数箇所くらい出てくるものです。クリスチャン歴の長い義母から聞くと、雪は神様の祝福であること、つまり罪をあらいきよめるとういうことだそうです。ですから、義母は雪景色が一番大好きだといっております。 ヒソプをもって私の罪を除いてきよめてください。そうすれば、私はきよくなりましょう。私を洗って...

記事を読む

NO IMAGE

白髪は輝く冠で思うこと

「あっ!また白髪だ・・・。」と、私自身が25歳過ぎてから頭上の生え際に数本の白髪が目立ち始めました。まだ大した年ではないのに、どんどん増え続けている白髪はショックです。つまり、若白髪だと思います。30代過ぎるとさらに目立ってきました。原因は、父方の遺伝もありますし、ノンクリスチャンの時は色々と精神的に重荷を背負い続けてきました。やはり、幼少期から独身時代にかけての重荷、ストレスが一番大きいと感じて...

記事を読む

NO IMAGE

お金をかけず真の美しさ磨いていく研究

多くの女性はいくつになっても若々しく美しくありたいという願望があることでしょう。私の実家の母ですが、私よりも元々可愛らしい美人でした。その実母も何だかんだ今年で還暦です。母は今でも若くキレイなのですが、職業上(夜の水商売経営)からいつもブランド服を着て濃い目のメイクをしています。さらに美容クリニックへ足を運び、メスを使って肌のしわやたるみを伸ばしているのです。このことを義母に話したら「あらっ!あな...

記事を読む

NO IMAGE

Turn Turn Turn!という曲は旧約聖書

私自身が生まれる前の’60年代はビートルズが大流行していたそうですが、それ以外に素晴らしい曲を一時大ヒットした米国のあるロックバンドグループが存在していたことは結婚する前までに全く知りませんでした。その名はザ・バーズ。このグループを知ったのは夫がYouTube動画で見つけてくれた時でした。TurnTurnTurn!という曲は、私からみて何だかビートルズの影響を受けてアレンジしたイメージが強く感じま...

記事を読む