NO IMAGE

この世の企業は容姿で選ぶ

先日私が書きましたブログで、“人はうわべを見るが主は心を見る”の続きに近いものではありますが、今度は世の中の企業における人材選びについてお話したいと思います。何度も言うように人間とはどうしてもうわべで、つまり外見で判断しがちです。

記事を読む

NO IMAGE

気になっていた洋菓子屋 in清瀬駅

私達が住む近所の中で一番有名なケーキ屋が、JR新秋津駅近くにあるロートンヌです。このケーキ屋さんはいつ行っても混んでいるお店です。一度、ケーキとマカロンを買いに行ったことがあります。しかし、我が家としては、お値段の割りには普通といったところです。(ファンの方、申し訳ありません。)有名店だからといって必ずしも美味しいかはその人の判断であり、もしくはその人の好みもそれぞれであります。ただ、気になるもの...

記事を読む

NO IMAGE

人はうわべを見るが主は心を見る

この頃、ミス・ユニバースで日本女性による世界の賞の獲得が増えてきました。私が一番印象に残るのは2006年準優勝の知花くららさんです。彼女が世界で認められた時は本当に凄い、羨ましいと思いました。また、私個人として、くららさんは全体的に好印象で好きです。今どきの若い日本女性たちにないものを感じ、大人のかわいらしさと笑顔、知性、品性を感じるからです。スタイルもファッションもナチュラルで素敵に見えます。 ...

記事を読む

日曜礼拝の後はちひろ美術館(練馬・上石神井)

素晴らしい日曜日の五月晴れ。義母と午前中は教会へ出席した後、お昼より練馬の上石神井にある”ちひろ美術館”へ足を運びました。

記事を読む

ひよこ豆&レンズ豆入りキーマカレー

本日の夕飯はキーマカレーを多めに作りました。明日は、教会での午前日曜礼拝と、午後は義母と二人で”ちひろ美術館”へ絵画を鑑賞しに行くなど楽しく忙しい予定です。そのため、明日の朝食は別のおかずご飯を食べ、自宅に戻った後の夕食には前日残しておいたこのカレーを温めてからすぐに食べられるようにしたわけです。

記事を読む

NO IMAGE

国内教会の中でも言葉の壁

今朝の聖書日課はバベルの塔についてです。バベルの塔読んでみて、人間の罪深さや信仰の大切さを気づかされました。 聖書 : 創世記11:1-9 11:1 世界中は同じ言葉を使って、同じように話していた。 2 東の方から移動してきた人々は、シンアルの地に平野を見つけ、そこに住み着いた。 3 彼らは、「れんがを作り、それをよく焼こう」と話し合った。石の代わりにれんがを、しっくいの代わりにアスフ...

記事を読む

NO IMAGE

試練だけではなく心の慰め場もある

今年の日本は大地震・津波、福島第一原発事故、風評被害、計画停電、自粛ムード、雇用悪化、各地季節外れの異常気象、浜岡原発原子炉停止…。 今年の我が家周囲は、一月に義父の救急車騒動、義理の従弟緊急入院、3・11の後夫が救急車、計画停電によるストレスと無気力…その他教会関連では兄弟姉妹が次々と病気との試練など・・・。 これらの激動年の中、試練ばかりではなく神様の大きな御恵みと祝福が頂けました...

記事を読む

NO IMAGE

救いの難しさ

今日は義理両親と3人で日曜礼拝に出席しました。この日、信徒にとっては嬉しいニュースがありました。昨夜の土曜礼拝と今日の日曜礼拝を合わせて合計4人の方が洗礼を受けたのです。その前の3月には義理の従弟も病床洗礼を受けましたので、今年は洗礼者が多くて驚きです。 しかし、逆に二名の教会員の方が残念ながら除籍してしまいました。このお二人はご夫妻なのですが、おととしの春に30代くらいの娘さんが肺がんで天...

記事を読む

やはり家での食事の方がよい

また、焼肉屋チェーン店で出したユッケから食中毒という事件が起きてしまいましたが、今からはじまったことではありません。過去にもファミレスや旅館、某高級料亭、回転寿司などにもしょっちゅう同じ事件がありました。やはり外食はなるべく控えたいものです。食事は自分で手作りの方が安全でバランスも良いですし。

記事を読む

NO IMAGE

ホテルニューオータニ ランチバイキング

5月3日、久々に私の実家へ帰りました。いつもは母ばかり会っていたのですが、この日は父にも少々会う事が出来ました。相変わらす両親は元気で良かったです。しかし、父はこの後一人でどこかへお出かけに行ってしまいましたが、母と私は元々これからランチ行く約束となっていました。 今回はホテルニューオータニにてバイキングランチをしました。でも、こんなリッチなランチなんて庶民の私達に本来無理なことです。そこで...

記事を読む

スポンサーリンク