NO IMAGE

真の友

いくら信頼関係を築いたとしても、真実をゆっくり語り合える友は本当に少ないと思う。逆に、信じていた人にイザとなると期待を裏切られることもある。

記事を読む

NO IMAGE

主の導かれたもの、そうではないもの

主の導かれたもの(場所)の区別は意外と気付きにくいことがほとんどです。でも、気づくようにするには、やはり毎日のデボーション(聖書朗読&祈り)次第だと思います。つまり、常に主ともにいる意識や信頼関係をもたなければなりません。

記事を読む

NO IMAGE

受洗後の祈りは聞かれやすい

人は何かしら願い事もあるし、いざ何かに追い詰められると神頼みするようになる。 世間流行の占いや風水をやったり、神社仏閣やパワースポットに出かけたりする。 でも、それは単なる気休めであり、たとえ願いが叶ったからといっても根本は救われるはずがない。 私もクリスチャンになる前かつては占いや風水に浪費し、実家にある仏壇にお香を炊いてしっかりご先祖様に祈ったり、助けを求めていた。 さ...

記事を読む

NO IMAGE

無理はしない

ようやく、しんどい風邪が治りかけの真っ最中。ブログを書くのもやっとです。もう一週間ぶりかな・・・。

記事を読む

NO IMAGE

週末は近所でも十分楽しめる

昨日、午前中の教会から帰ってきた後、午後の開いた時間に夫と二人でサイクリングに出かけました。下安松からいつもの空堀川沿いをまっすぐに行き、東村山市青葉町と秋津町周辺まで行ってきました。

記事を読む

NO IMAGE

これからは愛の冷めた時代へ

最近すっかりTVを全く観なくなりましたが、たまたまネットを検索していたら『無縁社会』という言葉が出てきました。

記事を読む

NO IMAGE

日常のおける証

人間はいくら良い行いをしても、信仰(真理の愛)がなければ罪に逃れないものだと私はそう感じます。確かに、ノンクリスチャンでもとても謙虚で親切な人や誠実で勤勉な人など沢山います。逆に、クリスチャンでも冷たい人だったり、プライドが高くて傲慢な人など沢山います。

記事を読む

久々のドライブ

今日は、夫の車運転で義理の従弟が入院している北浦和の某病院へお見舞に行きました。まだノンクリスチャンの彼に聖書の御言葉入りのメッセージを渡していきました。

記事を読む

NO IMAGE

試練の無い人生はない

クリスチャン、ノンクリスチャン問わず、誰の人生にも必ず試練がつきものですね。絶対に避けられません。離婚、病気、死別、人からの誹謗・中傷、失業、経済などいろんな形で問題が起こったりします。

記事を読む

NO IMAGE

今年1年は主の御心にゆだねる②

やっぱり、今年はいろいろなことが起きる激動な年になりそうだ。私の周りは教会に複数、身内3人も病人だらけだ!神様のご計画は私達には全く分からない。

記事を読む

スポンサーリンク