NO IMAGE

絵画やイラストは趣味で楽しめば十分

好きなことを夢中になれることは、とても良いと思います。実は、私自身は絵やイラストを描くことが大好きです。それは、子供の頃からであり、将来は画家やイラストレーターなどの美術関係で働きたいと思いました。小中学校の時は、図工・美術の成績は他の科目より一番良く、また区や都の絵画コンクール、民間の絵画コンテストなど何度も賞を取ったことがあります。高校受験になると、美術科のある高校や高専など志望していましたし...

記事を読む

NO IMAGE

コミュニケーションは一番大きい

私は、正直にいってコミュニケーション大の苦手です。しかし今のままでは、長い人生からみれば、何かと不便で不安を感じるようになりました。“人は一人では生きていけない”のは、コミュニケーションが一番大きいのではないでしょうか?少し遡りますが、NHKで無縁社会というテーマを細かくシリーズに分けて放送していたことを新しい記憶で残ります。 地域の絆や家族の絆も薄れつつある世の中ですが、企業でも大きく絆が...

記事を読む

NO IMAGE

WordPress本日より復旧出来ました!

今月になって、Wordpressのトラブルが起きてしまい、一時このサイト全部が消えてしまいました・・・。去年の夏から作り上げてきたこの各ブログやページなど全て水の泡となり、大ショックを受けました(TOT)・・・。原因は私の知識不足と設定ミスなのですが、幸いに今までのPHPや画像などのデータはしっかり残っていたので何とか復旧を願ったのです。 しかし、どうしても私の手には負えなかったので、助け人...

記事を読む

NO IMAGE

我が家にルピシア茶が届きました

パート先から帰ってきた後、ルピシア茶が届いていました。ルピシア商品全体は結構お高いものです。ルピシア本店は自由が丘ですから、当然セレブの人たちがよく買いに行くショップです。はっきりいって、我が家はルピシア茶を買える身分ではございません。しかし、普段は遠くの外出や外食はたまにしかしないです。特に、安いパートの私は毎日お昼は手作り弁当で節約し、夫もあまりおしゃれではないし贅沢しないほうです。それだけは...

記事を読む

NO IMAGE

この頃は少し鬱気味

今年の天気は5月の五月晴れが少ないまま6月になり、早い台風と肌寒い梅雨が訪れて、心も鬱気味。 クリスチャンとして夫婦関係や近所、職場などで証をすることは何て難しいのだろうか・・・。 今、夫は完全に信仰から離れてしまっているし、近所に対してはちょっとした挨拶程度しか出来ないし、そして教会と職場では自身の心や行動についてなかなか良い方向へ活かされていない状態。 特に、態度悪い私に対し...

記事を読む

NO IMAGE

地震猫?

よく地震研究界の中では、地震前兆と動物の関連性についてなどがあるそうですが、本当にあるのでしょうか?今年3.11東日本大震災が起こる前日には、茨城の海岸で大量の鯨が打ち上げられたニュースがありました。それに比べてというか、全く大したことではありませんが、大地震当日に私の自宅近所の野良猫がニューニャー鳴いていたのです。その直後、所沢市に震度5弱の地震が揺れました。4月7日夜23:32の宮城沖(震度+...

記事を読む

NO IMAGE

聖歌隊の先生

本当はこのブログで書こうか・・・正直迷いました。 でも、書かないと私自身の気持ちが晴れませんので書きます。 2011年5月24日お昼頃・・・。 教会の聖歌隊指揮指導者A先生が召天されました。 義理両親と私は3人で聖歌隊メンバーに入いり、大変お世話になった貴重な音楽家の先生です。 義父はベース、義母はソプラノ、私はアルト担当でした。 この訃報を知ったのは、この日夕...

記事を読む

NO IMAGE

この世の企業は容姿で選ぶ

先日私が書きましたブログで、“人はうわべを見るが主は心を見る”の続きに近いものではありますが、今度は世の中の企業における人材選びについてお話したいと思います。何度も言うように人間とはどうしてもうわべで、つまり外見で判断しがちです。

記事を読む

NO IMAGE

気になっていた洋菓子屋 in清瀬駅

私達が住む近所の中で一番有名なケーキ屋が、JR新秋津駅近くにあるロートンヌです。このケーキ屋さんはいつ行っても混んでいるお店です。一度、ケーキとマカロンを買いに行ったことがあります。しかし、我が家としては、お値段の割りには普通といったところです。(ファンの方、申し訳ありません。)有名店だからといって必ずしも美味しいかはその人の判断であり、もしくはその人の好みもそれぞれであります。ただ、気になるもの...

記事を読む

NO IMAGE

人はうわべを見るが主は心を見る

この頃、ミス・ユニバースで日本女性による世界の賞の獲得が増えてきました。私が一番印象に残るのは2006年準優勝の知花くららさんです。彼女が世界で認められた時は本当に凄い、羨ましいと思いました。また、私個人として、くららさんは全体的に好印象で好きです。今どきの若い日本女性たちにないものを感じ、大人のかわいらしさと笑顔、知性、品性を感じるからです。スタイルもファッションもナチュラルで素敵に見えます。 ...

記事を読む

スポンサーリンク