新しい仕事へ向けてEXCEL学習5

今日のEXCEL学習はいよいよ関数のネストについて基礎を学びました。年明け1/4の新しい仕事に備えるためでもあります。今度の仕事でいつ、どんな関数を使う機会があるかどうかも分かりません。

以下、ある表を作成し、ここで以前に学んだAVERAGEとROUNDDOWN関数の復習もかねてネストの練習をしたところです。

F列の平均に1月度~3月度までの値を入れたもの。

F列の平均に1月度~3月度までの値を入れたもの。(AVERAGE関数)

G列の目標1には、平均値1.2倍として、十の位以下で切り捨てたもの。(ROUNDDOWN関数)

G列の目標1には、平均値1.2倍として、十の位以下で切り捨てたもの。(ROUNDDOWN関数)

ここからがメインとなる関数のネストです。H列の目標2には、C~E列の平均を1.2倍した結果を切り捨てたもの。H3にROUNDDOWNを先に設定し、AVERAGE(C3:E3)のあと、再びROUNDDOWNの部分をクリックして数値に「AVERAGE(C3:E3)*1.2」、桁数に「-2」を入力したもの。

ここからがメインとなる関数のネストです。H列の目標2には、C~E列の平均を1.2倍した結果を切り捨てたもの。H3にROUNDDOWNを先に設定し、AVERAGE(C3:E3)のあと、再びROUNDDOWNの部分をクリックして数値に「AVERAGE(C3:E3)*1.2」、桁数に「-2」を入力しました。

I列(目標3)では7~9月の最大値を1.1倍した結果を切り捨てるという設定。ROUNDDOWNにMAX(C3:E3)を追加、再びROUNDDOWNの数値に*1.1、桁数-2を入力したもの。

I列(目標3)では7~9月の最大値を1.1倍した結果を切り捨てるという設定。ROUNDDOWNにMAX(C3:E3)を追加、再びROUNDDOWNの数値に*1.1、桁数-2を入力したもの。

上記の図「MAX」関数の部分を「MIN」関数に変更し、ROUNDDOWNの最小値を「*1.1」→「*1.5」を切り捨てるへ修正してみたもの。

上記の図「MAX」関数の部分を「MIN」関数に変更し、ROUNDDOWNの最小値を「*1.1」→「*1.5」を切り捨てるへ修正してみたもの。

以上です。今年もあと二日となり早いものです。だんだん、お仕事の開始日まで近づいてきました。ちょっとドキドキです。