試されている派遣契約

東久留米市にある派遣先にて初回1ヶ月契約がいったん終了となりそうなところ、派遣元の連絡があまりにも遅いのでこちらから問合せてみました。すると、やっと派遣先担当の営業さんより初めて連絡がきて詫びながら「次の6月から1ヶ月更新でお願い出来ますでしょうか?」といわれ、私は「えっ!?」と思いました。そうなると社会保険はどうなるのかと聞くと7月以降から契約更新した場合だそうです・・・。

本来は初回1ヶ月更新のあと、今年の11月末まで3ヶ月ずつ更新の予定であり、社会保険は6月からだったのですが、この社会保険は先延ばしとなってしまいました。こうなった原因はもう私自身の能力だと分かっています。元々はコミュニケーションと計算が苦手で、物事を理解するのも人より時間がかかるからです。今回のお仕事は主に電話が多く、財務にからむ処理や対応、書類の開封とチェック、発送などハードな内容です。そのため、柔軟な対応や頭の回転が良くないとついていくことが大変なものになります。この私はモタモタして要領が悪い反面、無駄にパニくるタイプでございます。。。なので、派遣先で就業しているオペレーター一人ひとりをチェックしている管理者から心配されているところです。

しかし、こういうときこそ神様に助けを求める必要があります。今日(今月)で1ヶ月更新が切れそうな時、スキル不足と先行きの生計においてどうすれば良いか神様の御手にゆだねました。今回の特殊な仕事は例え契約期間が短縮されてもこの次の職場に良い影響となり、将来すべてにおいて益となるよう祈っています。今回の次の更新が1ヶ月延長されただけ感謝であり、6月から職場には後からオペレーター達が数人増える予定です。後から入るオペレーターとは言ってもかつてこの職場のプロジェクト経験者や他の部署からくる優秀なベテラン派遣スタッフさん達ですが、私はこの方たちからも業務を教わりたいと思います。その中で、私にとって良いお手本でもっと親しく話しやすい方が現れると良いですが・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ