明治薬科大学 第54回 明薬祭:今年は雨天でも来場して良かった!

10月から11月にかけては文化祭・学園祭の時期でもあります。近隣の東京都清瀬市にある明治薬科大学では今年も第54回明薬祭(10月14日〜15日までの二日間)が開催されました。例年この時期は爽やかな晴天に恵まれているのですが、今年はあいにくの肌寒い雨天が続きましたが、熱心な学生さんたちの姿は心が晴れやかにさせます。

【清瀬グルメ】無添くら寿司 キャンペーン 熟成まぐろフェアへ行く

清瀬グルメの記事です。近所に無添くら寿司があり、キャンペーンがある時期のみ足を運びます。とは言っても、キャンペーンの商品内容にもよりますが、今回は熟成まぐろフェア(実施期間10月13日(金)〜19日(木)まで)なので、お目当てである熟成まぐろ大とろとすだちしまあじの回転握りを食べに行き、どうだったか以下の通りです。

子宮筋腫や子宮内膜ポリープの原因・再発予防追求【プレ更年期障害】

子宮筋腫や子宮内膜ポリープの原因・再発予防追求の第3弾です。今回は更年期障害について触れます。更年期とは閉経を挟む10年くらいの期間を差します。個人差はあるものの、閉経年齢は40代後半〜50代前半辺りです。しかし、最近では30代後半〜40代半ばにかけて更年期障害に似た症状が見られ、これを「プレ更年期障害」と言います。

体が温まるレシピ 野菜入りほうとう風煮込みお切り込みうどん

久々料理レシピの記事です。今年の10月の気候は急に夏日になったり、逆に冬のように寒くなったりと本当の秋はどこへいったのだろうといった感じです。さて、いずれにせよ冬へ向かってますます寒くなっていくので、体の温まるうどんなどもどうか?と思って一つレシピをご紹介させて頂きます。

子宮筋腫や子宮内膜ポリープの原因・再発予防追求【適度な運動?】

「子宮筋腫や子宮内膜ポリープの原因・再発予防追求」の第2弾へ入ります。前回は、子宮筋腫や子宮内膜ポリープなどの良性疾患は何故発症してしまうのか?についてお話させて頂きました。日本人の食生活の変化、自律神経の乱れ、症状を放置などを挙げています。特に、自律神経の乱れは運動不足も考えられるかもしれません。

生活クラブ限定品 桑の葉入りはとむぎ茶でダイエットしながら美白

本日は、生活クラブの限定品で凄い健康茶をご紹介する記事です。発芽はとむぎ茶でおなじみの高千穂漢方研究所から新商品である「桑の葉入りはとむぎ茶」が生活クラブの中から初めて出たので試しに注文して買ってみました。さて、今回の気になる桑の葉にはどんな栄養素と効果があるのか一緒に確認してみましょう。

子宮筋腫や子宮内膜ポリープの原因・再発予防追求【何故こうなったか?】

自分の経験を通し、今までの婦人病記事「子宮筋腫観察日記」と併せて、これからより子宮筋腫や子宮内膜ポリープなどの良性疾患にかかる原因・再発予防について考え、学んでいきたい記事です。これから年齢が高くなっていく上で様々な面で衰えるし、婦人病や生活習慣病などあらゆる面で向き合っていく必要があります。

安心して食べたいから!食品選びはきちんとチェックしてから買うべし

今回は食品選びについての記事です。生きて行くために食はとても大切であり、その中でも素材はとても大切です。身近に口にするもの野菜、果物、お菓子、パン、惣菜など出来るだけ安心して食べたいものです。ここではこれからいくつかの食品をご紹介したいと思います。

東京都清瀬市の野菜直売所で見つけたのらぼう菜間引きを初めて食べる

東京都清瀬市中里にある野菜直売所で見つけたのらぼう菜(間引き)というものを見つけて買い、自宅で初めて調理しました。のらぼう菜とは、アブラナ菜科アブラナ属の西洋アブラナの一種であり、旬は2月下旬から4月下旬頃まで、主な生産地は東京都西多摩地域から埼玉県飯能市周辺です。

【越谷・蒲生グルメ】住宅街の本格洋食屋 ジラソウ(Girassol)

筆者とにとって初めての越谷グルメです。この日の午前中は近隣の草加市内にある総合病院で術前検診があったために朝食は抜きでした。検診後はもうヘトヘトと空腹の限度が超え、事前にネットで周辺の美味しそうなランチを探し求めて見つけておいたのが東武スカイツリーライン蒲生駅の近くにある地元では好評の洋食レストランです。

スポンサーリンク