プチぶらり散歩:冬の晴れ間 夕日と富士山を眺める(東所沢和田)

プチぶらり散歩の記事を更新中です。今回は、地元である埼玉県所沢市内を歩きました。下安松から坂を上がると東所沢和田という地名があります。この付近では今年(2018年)の3月で練馬所沢線(下安松工区)が完成する予定です。東所沢地区では丘が広がり、この辺りで散歩する時は所々で富士山や連山、新宿副都心など遠くの景色が見えます。

記事を読む

野菜直売所で買った金柑(キンカン)を黒砂糖にて甘露煮チャレンジ!

先日、近隣の東京都清瀬市の野菜直売所で金柑(キンカン)が100円で売っていたので、買ってみることにしました。筆者は皮の甘みのある金柑が大好きで、もちろんこのまま食べるのも好きですし、甘露煮も好きです。しかし、甘露煮は人から頂いた物が多く、自分では一度も作ったことがありません。今回は自ら初めて甘露煮作りにチャレンジです!

記事を読む

プチぶらり散歩:冬の晴れ間『夕方の空堀川で見つけたカワセミの姿』

この頃、プチぶらり散歩の記事を更新中です。1月10日のニュースによると、西日本から北日本にかけて、10日午後3時までの24時間降雪量が40センチを超えているところがあるそうです。その殆どが日本海側ですから雪は大変そうです。関東は週末にかけて寒気が強まる予報ですが、乾燥した晴れ間が続くので風邪を引かぬように健康管理です。

記事を読む

プチぶらり散歩:冬の晴れ間 『夕方の不思議探し(所沢&清瀬)』

夕方のプチぶらり散歩です。前日(1/8)から翌日の明け方までは強い雨が降りましたが、午前中いっぱいは曇りが続き、午後からは天気が回復しました。しかも、驚くほど暖かい一日でした。ニュースでは、この日に限って都心では何と16度0分と4月上旬並みの陽気であったそうです。信じられません。さて、この日は近所の不思議探しでした。

記事を読む

プチぶらり散歩:冬の曇り空 清瀬中里の路地『失われつつある風景』

『失われつつある風景』を更新中です。こう年明け最初の3連休はあっという間でしたが、連休の最終日は雨となりました。この日、散歩はどうしようか悩んでいましたが、小雨が降ったり止んだりなので、散歩するならせいぜい近くで30〜40分程度。また、雑木林や畑道の土の道はぬかるんでいるので避けて、普通の路地を歩くことにしました。

記事を読む

プチぶらり散歩:冬の晴れ間 空の不思議な雲&清瀬中里の雑木林散策

冬の晴れ間のプチぶらり散歩です。新年が明ける第1週は成人の日があって3連休です。例年、1月から2月にかけて一番寒い時期に入るので、お散歩するなら晴れの日中が一番ベストだと思います。ポイントは最低でも30分かけて背中を真っ直ぐに向けて早歩きが良い運動量。筆者たちは昨年の春から近所の散歩を始めてから8〜9ヶ月位経ちました。

記事を読む

プチぶらり散歩:冬の晴れ間 柳瀬川回廊「清瀬せせらぎ公園」&空堀川

所沢市に住む我が家からいつものプチぶらり散歩です。筆者にとってお気に入り散歩コースである清瀬せせらぎ公園に流れる小川はとても透き通った水であり、四季の変化を通して楽しめる小さな親水スポットです。今は新年明けてから数日目、朝晩は冷え込むけれど、晴れ間の日中はとても気持ちがよく、この公園の冬景色はまた心が落ち着きます。

記事を読む

プチぶらり散歩:冬の曇り空 清瀬の小さな散歩道で見つけたもの

毎度のプチぶらり散歩です。年が明けて5日目は曇り空であり、あまり気温が上がらずに一日中寒かったです。そのために我が家でずっと石油ストーブをつけっぱなし状態であり、本当はこの日に散歩は控えようと思っていましたが、追加の年賀状を近くのポストへ出す必要があっためについでに東京・清瀬での軽い散歩と兼ねることにしました。

記事を読む

2018年お年賀ギフトで迷ったら、こんなお菓子ギフトがおすすめ!

現在はメールやSNSが普及しているため、年賀状を出す人は年々減少しています。しかし、お年賀ギフトの方も、今時どうかは分かりませんが、まだまだ習慣は残っていると思います。お年賀ギフトは一般的に元旦から7日まで、関東地方では15日までの「松の内」に済ませることが良いようです。これは案外に知っているようで知らないものです。

記事を読む

2018年最大の満月!新年早々の「スーパームーン」を眺めてスタート

日本の新年は初日の出が一般的です。しかし、今年は新年早々と珍しい最大の満月である「スーパームーン」が訪れました。別名、極上の月とも呼びます。新年に満月を見ることもいつもとは違う正月のように思えます。昨年末から晴天が続き、満月になる1週間前から月が大きくなっていく経過を写真でまとめました。

記事を読む

スポンサーリンク