軽井沢・北軽井沢一覧

軽井沢(長野県)-北軽井沢(群馬県)

北軽井沢のお土産@珍しい若あゆの甘露煮を我が家の食卓へ

先月末、北軽井沢にある宿泊したペンションのお土産コーナーで見つけた地産地消のお土産についてです。北軽井沢は群馬県の長野原町や嬬恋村付近であり、長野県の軽井沢との県境にあります。北軽井沢の売店では長野県・群馬県のお土産が交互に売っています。ここでは群馬県の産物ですが、地元の渓流で捕れた珍しい川魚の甘露煮をご紹介します。

北軽井沢カフェ・ド・フルミエールのメレンゲ菓子 クロケット

北軽井沢(群馬県)にあるカフェ・ド・フルミエールのケーキなどの洋菓子は実に素晴らしいです。7月15日より旧軽井沢(長野県)ではシュークリーム専門店がオープンします。フランスで修行したパティシエによる本格的な焼き菓子を買って帰りました。特に、メレンゲ菓子は今まで他の洋菓子店で味わった中で格別です。

北軽井沢のお土産@鬼押出し園の売店で見つけたレアなもの

群馬県の北軽井沢にある鬼押出し園は、天明3年(1783年)7月8日にこの辺りで浅間山の大噴火の際によって誕生した上信越高原国立公園です。溶岩の芸術が広がる散策コースをゆっくり楽しんだ後、園内にはレストランやお店もあって安心です。そこで、お土産売り場のうち、とてもレアなものを見つけたので一部をご紹介させていただきます。

軽井沢&北軽井沢のお土産【ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道店で買った美味しいパン】

軽井沢で有名なパン屋の老舗(1933年創業)である浅野屋です。今回の軽井沢・北軽井沢の3泊4日の旅を終える日、旧軽井沢銀座通りにある浅野屋へ寄ってパンを買って帰りました。都内にも店舗はありますが、軽井沢の本店はここでしか買えない限定パンがあるのです。

軽井沢&北軽井沢のお土産【北軽井沢交差点の直売所 久保農園で買った肥後グリーンメロン】

今年も軽井沢・北軽沢の3泊4日の旅はあっという間に終えました。やはり、軽井沢は何度も訪れても飽きない良い場所です。素晴らしい自然、水と空気が良い、オシャレなお店、美味しいお店も多く揃うからです。そんな一つ一つの思い出を振り返りながら、各お土産編を少しずつご紹介します。まず、群馬の北軽井沢の久保農園で見つけたメロンです。

軽井沢&北軽井沢へ3泊4日の旅【旧軽井沢銀座にて買い物編】

軽井沢・北軽井沢の旅の最終日は旧軽井沢に寄って買い物して帰りました。3連泊した北軽井沢(群馬県)にあるペンションをチェックアウトし、北軽井沢から鬼押ハイウェー、峰の茶屋より白糸ハイランドウェイにて旧軽井沢銀座方面へ下りました。この日は梅雨前線停滞のために大雨を降らせました。それでも旧軽井沢は観光客が多かったです。

軽井沢のおすすめグルメ(ランチ)@軽井沢 川上庵

長野県に行ったら必ず信州そばを外せません。軽井沢へ来たら絶対におすすめするお蕎麦屋さんは川上庵です。今回は軽井沢銀座入口にある川上庵にてランチをしました。川上庵は軽井沢で人気があるので、特にお昼時となると一気に列となりますので、早めに来店することをすすめます。石臼挽き蕎麦も最高、こだわり一品料理も美味しいお店です。

軽井沢&北軽井沢へ3泊4日の旅【北軽井沢 ペンション ティンカーベル 3泊】

1日目は長野県内の軽井沢アウトレット、軽井沢星野エリアハルニレテラスを楽しんだ後、中軽井沢をさらに標高へずっと上れば群馬県の北軽井沢へ入ります。この辺りは浅間山噴火の溶岩で造られた素晴らしい自然の広がっていること、カラマツ林、浅間牧場、鬼押出し園、レストランカフェ、そして我が家が3泊する北軽井沢ペンションです。

北軽井沢ぶらり散策 鬼押出し園の絶景

群馬県の北軽井沢にあるペンションにて3連泊している間、日中は同じ北軽井沢の美味しいカフェ探し、浅間牧場へ寄ったりなど良いひとときを過ごしました。そして、北軽井沢と言えば有名なスポットは鬼押出し園です。連泊中のペンションから徒歩7分にあります。浅間山噴火の溶岩から作られた大自然、お土産売り場、レストランも充実です。

北軽井沢の美味しいジェラート屋さん 星野ファーム

旅3日目の日中は、北軽井沢にてレストランでランチし、食事の後はそばにあるオシャレなカフェでゆっくりお茶をし、そして元のペンションへ戻る前に美味しいジェラートをテイクアウトしました。そのジェラート専門店は北軽井沢交差点にある星野牧場直営の星野ファームです。とてもコクのあるミルクを使用したジェラートが人気を呼んでいます。