北軽井沢カフェ・ド・フルミエールのメレンゲ菓子 クロケット

カフェ・ド・フルミエール(Cafe de Fourmiliere)内観1

北軽井沢(群馬県)にあるカフェ・ド・フルミエールのケーキなどの洋菓子は実に素晴らしいです。7月15日より旧軽井沢(長野県)ではシュークリーム専門店がオープンします。フランスで修行したパティシエによる本格的な焼き菓子を買って帰りました。特に、メレンゲ菓子は今まで他の洋菓子店で味わった中で格別です。

北軽井沢 カフェ・ド・フルミエールのメレンゲ菓子

先々週、北軽井沢にあるペンションにて3連泊をしている間、日中は外出して近くのカフェ・ド・フルミエールというカフェでケーキを食べながらお茶をしました。本物のパティシエが作るケーキは地産地消の材料を使用、また、焼き菓子も絶品です。これからご紹介するのはメレンゲ菓子で珍しい洋菓子をご紹介します。

メレンゲ菓子 クロケット

カフェ・ド・フルミエールの3種のメレンゲ(左よりクロケット・ラムレーズン・レモンピール)です。

フランス語のクロケットというと、日本語ではおかずのコロッケです。しかし、焼き菓子にもクロケットという名の見た目はパリパリせんべいのような不思議なお菓子を北軽井沢で初めて出合いました。

試しに一袋を買って帰り、自宅で口にしてみると、甘くてパリッとしながらも口の中でとけるような食感、中身はアーモンドが入っていてとても絶賛しました。

ひとこと

カフェ・ド・フルミエールのパティシエYuji Ichidaさんは、筆者よりも年齢が若いパティシエです。フランスから帰国後はシェ松尾青山サロンでシェフパティシエを務め、2012年に現在のお住まいである北軽井沢にてカフェ・ド・フルミエールを独立開業しています。さらに、今年2017年7月より旧軽井沢にてシュークリーム専門店「L’atelier chou Pétanque」をオープンと若いながら凄いことです。Yuji Ichidaさんは、将来はきっと超有名なパティシエとなることでしょう。とても期待できそうですね。

今度、旧軽井沢のシュークリームを是非試してみたいです。

ブログを見て下りありがとうございました🌼
グルメブログ いろいろなグルメ