北軽井沢のお土産@鬼押出し園の売店で見つけたレアなもの

群馬県の北軽井沢にある鬼押出し園は、天明3年(1783年)7月8日にこの辺りで浅間山の大噴火の際によって誕生した上信越高原国立公園です。溶岩の芸術が広がる散策コースをゆっくり楽しんだ後、園内にはレストランやお店もあって安心です。そこで、お土産売り場のうち、とてもレアなものを見つけたので一部をご紹介させていただきます。

鬼押出し園の売店で見つけたレアなものはこれだ!

鬼押出し園内の売店には多くのお土産が充実しています。北軽井沢周辺は群馬県と長野県を入り組んでいるため、お土産は群馬県と長野県のご当地品が豊富に売っています。その中でレアなお土産を見つけました。

鬼押出し園限定 浅間の溶岩クッキー

一見、ただの浅間の溶岩のようですが、実はクッキーなのです。

やっぱり、どう見たってただの溶岩の石ころ、こんなものを売ってどうするんだと思ってしまいますが、竹炭入り黒ゴマの健康クッキーでした!しかも、安心・安全の無添加、しっとりめの食感、味は甘さ控えめの黒ゴマ味となかなか美味しく食べられます。

もし、鬼押出し園へ訪れた際は、レアなお土産としてちょっと驚かせても良いかもしません。

夏本番は爽やかに!長野県&群馬県のご当地サイダー4種

鬼押出し園内の売店でもう一か所見つけたご当地の4種のサイダーです!4種のうち、果実入りの3本(信州ぶどうナイアガラ・信州りんご・完熟もも)は長野県であり、残りの1本は群馬県の浅間山サイダー(浅間山系の山懐から湧き出す清水を使用)です。これらのサイダーを買って大正解でした。

これから30度以上超える暑さが続く真夏に、乾いた喉をスカーっと!ひんやりとした炭酸飲料は最高です。長野県の果汁入りサイダーは微炭酸でありつつ果実の香りが口の中に広がり、群馬県の浅間山サイダーもとても上品な甘さです。

ブログを見て下りありがとうございました📷
ブログ村 ライフスタイルブログ
グルメブログ いろいろなグルメ