軽井沢&北軽井沢へ3泊4日の旅【1日目:星野エリア ハルニレテラス編】

ほぼ毎年、今年の夏も軽井沢(長野県)&北軽井沢(群馬県)へ三泊四日(6/28-7/1)の旅です。1日目は軽井沢星野エリアのハルニレテラスへ寄りました。ちょうどこの期間は6月1日(木)から7月13日(木)まで梅雨空を彩るアンブレラスカイ2017が開催中。我々の昼食は今回は村民食堂、カフェは定番の丸山珈琲です。

スポンサーリンク

1日目:軽井沢星のエリア ハルニレテラス編

最初の1日目は今夜より3日間の宿泊でお世話になる北軽井沢のペンションへ向かう途中、軽井沢星のエリアのハルニレテラスへぶらり散策です。昨年と一昨年の7月中旬にも訪れており、今年で3度目となります。今回は6月下旬の梅雨時に訪れたので、ちょうどアンブレラスカイ2017を初めて楽しむことが出来て嬉しかったです。

アンブレラスカイ2017

今年の軽井沢の旅は6月下旬ということもあり、筆者にとっては一番見たかった梅雨時のイベントであるアンブレラスカイです。ハルニレテラスの店舗が並ぶ通りに100本の傘が彩られます。鮮やかな傘のアーケードによって、雨でも楽しくなります。 夜はライトアップしていっそうきれいですよ!

村民食堂

村民食堂 入口 村民食堂の入口へ入ると、まず目の前のフロアはカフェハングリースポットです。温泉トンボの湯上りに冷たい飲み物を飲んでくつろいだり、お食事後や散策の後などにゆっくりとカフェも良しです。 今回、筆者たちは奥の食堂で軽い昼食を取りました。村民食堂のお目当ては信州サーモンを味わってみたかったからです。 信州サーモンの山かけ まず、信州サーモンの山かけです。義母も同じくそれを選び、オプションのご飯(一膳500円)を頼みました。すると、旅疲れの義母は信州サーモン山かけご飯にして食べたら絶賛し、元気になりました。また、ご飯も一膳は高すぎだと思っていたそうですが、それが良質な米と水が良かったので500円の価値はあると言っていました。 信州サーモンの刺身 続いて、筆者がもう一つ頼んだ信州サーモンのお刺身ですが、これこそ絶賛しました。 (二ジマス(四倍体)メス )×(ブラウントラウト オス)信州サーモン 上記の掛け合わせのように、肉質が良くてトロリとした食感と上品な味でした。もし、村民食堂へ来られる機会があれば是非信州サーモンを食べてみて下さい。 塩豆腐の和風カプレーゼは、塩豆腐の上にスライストマト、カッテージチーズ、くるみ、そばの実、刻み大葉、そして、上質なエキストラバージンオリーブオイルです。これがとても美味しかったです! ヒレカツ定食 最後に、こちらは80歳間近でも若者並みに食欲旺盛な義父が頼んだヒレカツ定食です。これを食べた本人、一口食べた義母も肉厚で最高に美味しいと言っていました。ちなみに、定食の味噌汁はお代わり自由です。

ベーカリー&レストラン 沢村

2度目の来店です。前回は焼き立てパンとミネストローネスープ、アイスロイヤルハニーティを頼んでいました。どれもレベルが高いのですが、最後のアイスロイヤルハニーティには絶賛しました。 沢村 アイスロイヤルハニーティ 今回は村民食堂にて昼食した後なので、このアイスロイヤルハニーティをテイクアウトして、外の椅子に座って味わいました。 ご覧ください。豊富な生クリームに上等なハチミツ入り、その下にはアイスアールグレィティです。

丸山珈琲

ハルニレテラスの丸山珈琲は3度目の来店です!旦那と2人でお気に入りのゆったりカフェです。今回は気持ちのいいソファーに座れてラッキーでした!

デカフェのアイスラテ、はちみつロールケーキ、ホテルブレストンコートのクグロフ

まず、旦那が頼んだデカフェのアイスラテ、はちみつロールケーキ、ホテルブレストンコートのクグロフです。

ちなみに、クグロフは丸山珈琲の豆を使用したホテルブレストンコートのケーキ、つまり共同コラボケーキです。これはコーヒーにピッタリですよ。

エスプレッソ・カプチーノ飲み比べセット、杏仁ムースケーキ(期間限定)

筆者はエスプレッソ・カプチーノ飲み比べセット、杏仁ムースケーキ(期間限定)です。

杏仁ムースケーキは、まさに杏仁豆腐とケーキの不思議なハーモニーでした。

星野エリアに流れる湯川

湯川 浅間山の雪解け水は白糸の滝となり、やがて星野エリアを流れる湯川となるのだそうです。 湯川にいたカルガモ 流れの早い湯川にまさかのどこにでもいるカルガモを発見。一羽のカルガモがちょっと上を見上げている姿が面白いです。   これからも旅のアルバムが続きます。 ブログを見てくださりありがとうございました📷 ブログ村 ライフスタイルブログ グルメブログ いろいろなグルメ

スポンサーリンク