秋津カフェ探し@NOBU CAFEにてパンケーキがとても最高!

秋津(東京都東村山市)周辺のカフェついてです。今まで西武池袋線秋津駅とJR武蔵野線新秋津駅との乗り入れする秋津に気の利いたカフェはありませんでしたが、秋津駅にはエミオがオープンし、そこに書店と繋がるカフェ・ド・クリエもオープンしたばかりです。しかし、その店は既に満席だった為、近くのNobu Cafeへ行ってみました。

スポンサーリンク

NOBU CAFE 秋津本店

Boulangerie Nobu(ブーランジェリー ノブ)なるべく添加物を使用せず、子供の安心・安全・美味を考えたパン屋さんです。秋津本店は2011年12月にオープンし、2017年11月にベーカリーを今のカフェである場所から徒歩2分の他の場所へ移転、2017年12月17日にNobu Cafeをオープンしました。

BOBU CAFE 外観

かつてはベーカリーだった場所をリニューアルオープンしたカフェです。

NOBU CAFE 内観

入口へ入るとパンの生地を捏ねているキッチンスタッフさんの姿がありました。(撮影許可済み。)だから、店内は美味しいパンの良い香りに包まれて、食欲を一層引き立ちます。

決して広くない空間ですが、落ち着いた木目調作りによってカバーしているのもアイデアです。席はカウンター5席、テーブル8席、小上がり座卓4席となっております。

座敷には何とブランケットが用意されて、膝や足を冷やさないよう配慮が素晴らしい。

メニュー

ノブのこだわりは何と言っても、あらゆる原材料・製法にこだわりがあることです!パンは北海道産小麦を使い、イーストフードや乳化剤を一切使用しないかわりに自家製天然酵母を使っているのです。

もちろん、飲み物までオーガニックです。

コーヒー・紅茶にも使う砂糖の代わりに奄美諸島産の素焚糖(すだきとう)を使っています。

旦那がカフェラテ、筆者はアールグレイを注文し、それに素焚糖を加えることによって上品な味わいとなります。

さて、お目当てのパンケーキonデザートです!一見、ボリュームがあるように見えます、筆者たちの思っていた期待感を見事に破りました。ふんわり柔らかい食感のパン生地、しかも甘さ控えめ、濃厚な生クリームとバナナと食べてペロリ!と完食です。ノブのパンケーキは全くしつこくもないのがお気に入りに。

次回も、またノブのパンケーキをぜひ食べに行きたいと思います。

ブログを見てくださりありがとうございました🍞
グルメブログ いろいろなグルメ
ブログ村 ライフスタイルブログ

スポンサーリンク
スポンサーリンク