所沢カフェ探し オープンしたばかりの農園カフェを訪れて

既に新型コロナウィルス緊急事態宣言が解除され、いろいろと自粛していましたが、ようやく、久しぶりに所沢カフェ探しを更新しました。しかし、電車には乗らず、サイクリング中心で行動しています。そこで、埼玉・所沢市内で最近オープンしたばかりの農園カフェをネット検索で見つけ、旦那と一緒にそのお店を訪れました。

ところざわBlueberryFarm

西所沢の方に新名所である『ところざわBuleberry Farm』が6月20日にオープンしたらしく、完全予約制でブルーベリー狩りが出来るそうです。同時に農園カフェもオープンし、こちらは予約無しでもOKなので、筆者たちはサイクリングの途中に寄ってみました。場所的には西武池袋線沿いにあり、お店の窓から電車を眺められます。

スポンサーリンク

農園カフェ

さて、初めての農園カフェをご紹介しましょう。

外観

農園カフェの外観は新しくキレイでとても広々としています。向こうに白いテーブルと椅子が設置してありますが、店内は14席あり、農園内にもウッドデッキテラス16席も用意されているようです。

駐車場もご覧の通り余裕です。しかし、これからブルーベリー狩りの日は車がどのくらいになるかは分かりません。

注文したもの

農園カフェの注文方法はカウンターへ行き、メニューの中から選んで支払います。その後、店員さんが注文したものをテーブルまで持ってきてくれます。

筆者は真っ先だったものは、北海道生乳を使用したソフトクリーム(¥350)です。これにたブルーベリーソース(¥50)をプラスしました。

酸味のある生のブルーベリーが2個入った甘い果肉ソースを、濃厚なソフトクリームにはとてもピッタリでした。

続いてミルクたっぷりのアイスカフェオレ(¥400)を追加注文です。

農園カフェのコーヒーですが、きちんと豆を挽いて抽出する挽きたてのものです。ミルクを多めにしていただきましたが、挽きたてコーヒーの香りが残ります。きっと、レギュラーコーヒーやエスプレッソだったらもっと本格を楽しめるのかもしれません。

今回は注文しませんでしたが、本格石窯ピザがとても気になっています。今度2度目に来たら、ぜひピザをじっくり食べたいと思います。

スポンサーリンク

農園カフェの感想

率直に言えば、所沢に気の利いた新名所が出来て嬉しい気持ちです。所沢といっても面積広い地域ではありますが、住宅の多い西所沢にオシャレな農園カフェがあって気持ちをホッとさせるような感じがします。また、近くに用事があった際にはぜひ寄りたいと思います。

記事をご覧頂きありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク