派遣会社指定の医療機関にて3年ぶりに健康診断を受診してきました!

ごく当たり前のことですが、派遣会社に登録し、長期の仕事が紹介されて社会保険加入すれば、派遣会社指定の医療機関にて3年ぶりに健康診断を受診してきました!誰にでも年に一度は健康診断(定期検診)を受ける義務があります。派遣会社によって指定する医療機関は異なると思いますが、自分で選択可能ならば口コミはとても大切だと思います。ここでは一つおすすめの医療期間をご紹介したいと思います。

健康診断を受けるならヘルチェック!

筆者は健康診断といえば、専門性の高い総合検診センター『ヘルチェック』を利用しています。その前に、健康診断の内容についてメモをしておきたいと思います。

派遣会社の健康診断までの流れ『アデコ』の場合

定期健康診断の時期や流れは派遣会社によって多少異なるとは思いますが、いずれにしても「労働安全衛生法」第66条に基づいて実施するものなので、事業者と労働者の双方に義務付けられています。

筆者が登録中のアデコの場合は以下の通りです。

「定期健康診断」実施のお知らせ

定期健康診断は下記日程で実施しています。
受診対象の方にご案内をお送りしていますので、お早めにご予約の上、必ずご受診ください。

実施期間:案内到着後~2018年8月31日(金)
受診対象:以下のすべてに該当する方
・健康診断の受診時に、アデコとの雇用契約が継続しており、かつ、アデコの社会保険に加入している方
・週の所定労働時間が30時間以上の方
・「2018年度 アデコ定期健康診断実施のご案内」がご自宅に届いた方
(特定業務に就業している方は、社会保険に加入していない場合でも対象となります。※半年に1回の受診が必要です)

アデコも年に一度は必ず定期健康診断があり、上記の条件にマッチしていれば誰にでも受診が可能です。筆者の経験上、定期健康診断のお知らせ郵便封筒が自宅へ届くのがだいたい5月頃だったと思います。ただし、受診期限は8月31日までなので、その間に休める日(有給など)を確保し、指定されている各医療機関を選択して事前に予約を取る必要があります。

健診コースの内容について

検診コースといえば種類があります。まず2つに分けると、自己負担の個人健診、企業・団体などから負担する法人健診です。さらに健診コースでは細かくあり、「人間ドック」、「脳ドック」、「生活習慣病健診」、「一般健診」、「入社・入学時健診」、「特定健診・特定保健指導」があげられます。

この記事は派遣会社での定期健康診断となります。アデコの健診コースは基本健診Bです。

基本健診B
  1. 問診・診察
  2. 身長・体重・BMI・腹囲
  3. 視力・聴力
  4. 血圧
  5. 血液検査(赤血球・血色素・ヘマトクリット・HDLコレステロール
    ・LDLコレステロール・中性脂肪・GOT・GPT・γ-GTP
    ・空腹時血糖値または随時血糖値・HbA1c)
  6. 心電図
  7. 胸部X線
  8. 尿検査(尿蛋白・尿糖)

なお、社会保険加入者の人でかつ、35歳以上の人は「生活習慣病健診」・「生活習慣病総合健診」「人間ドック(40歳以上)」の受診を希望する場合は、一部費用を負担のうえ、定期健康診断に替えて、受診することも可能です。

また、「人材派遣健康保健組合」のオプション検査(有料)もあります。

アデコの健康診断とは別に、「人材派遣健康保険組合」の制度に被保険者が年度内(4月~翌年3月末)に1度、婦人科検査(乳がん・子宮頸がん検査)を受診できます。ご希望の方は直接健診機関にご予約ください。検査で発生する費用は、自己負担となります。

■対象年齢および費用

乳がん検査:35歳未満/1,944円 35歳以上/972円
子宮頸がん検査:全年齢/540円

筆者の場合、今回は基本B健診に乳がん検査(35歳以上/972円)を加えて医療機関へ予約をしました。昨年、婦人病治療のために、何度もホルモン剤投与しました。そのホルモン剤は婦人病に効く反面、逆に乳がんのリスクが少し上昇するデメリットもあるようなのです。そのため、念のために受診しようと思いました。

アデコ指定医療機関はやっぱり『ヘルチェック』を選択!

アデコでフルタイムで就業している限りは、健康診断の指定医療機関は絶対にヘルチェックです。ヘルチェックの健診施設は横浜・新宿・池袋にあります。そのうち、筆者は新宿で3度目の受診であり、今年(2018年)にて3年ぶりの受診でもあります。初めてヘルチェックを知ったのは、今から3・4年前の就業先であった大手メーカーで一緒に仕事した同僚スタッフからの紹介でした。ヘルチェックの施設はとてもキレイで健診後にはお茶菓子が出るほどサービスが良いとのことです。

レディース新宿のある小田急第一生命ビル

新宿には2ヶ所あり、新宿西口センター(男女)とレディース新宿(女性専用)があります。一番最初に受診したのがレディース新宿でした。都営大江戸線都庁前駅A7出口より徒歩1分にある小田急第一生命ビル26Fにあり、新宿副都心線の眺めも最高です!施設はまるでホテル空間、受診者がくつろげるカフェスペース、パウダールームなどの完備です。レディース新宿はスタッフ全員女性、女医さんに診てもらえるので安心して受診出来ます。

レディース新宿のロッカー室

レディース新宿のパウダールーム

レディース新宿の待合室

健康診断の終了後にお茶菓子のサービス有り

ちょっとココだけの話!

ヘルチェックを利用する筆者の経験上に限るのですが、事前TEL予約で基本B健診にオプションである婦人科検査(乳がん・子宮頸がん)を追加した場合はレディース新宿へ案内され、オプション無しの場合は普通の新宿西口センターへ案内されました。ここで、2つの施設の雰囲気やサービスの違いをちょっと感じてしまいました。

2回目利用の時はオプション追加をしなかったので、何と案内されたのは新宿西口センターでした。ここでは自分で白Tシャツを用意しなくてはなりません。場所はJR新宿駅南口出口より徒歩7分の新和ビルディング7Fにあるのですが、レディース新宿と比べて景色はイマイチ、待合室もシンプルな雰囲気といった感じです。しかも、男女同フロアとなっていました。

やっぱり、これからは必ずオプションを付けてからレディース新宿を選びたいと思います。

ヘルチェックにて受診前に準備しておくこと

  1. ヘルチェックに予約すると、Web問診の事前登録を案内されます。PCやスマートフォンでWebカルテIDとパスワードを入れてログインし、必要事項を受診前日までに入力しておきます。
  2. 当日の朝は、送られてきた検体容器に尿などを採取、お茶とお水以外は絶食です。
  3. 持参するものは、受診のご案内、健康保険証、アデコから発行された健康診断受診券、検体容器を忘れないことです。

健診結果

健診後、約1週間から10日くらいで健診成績報告書が届く来ます。ただし、送付期間や送付方法は企業・団体によって異なる場合があるようです。

今回、レディース新宿で受診した健診結果が良い結果であることを祈ります。特に、筆者にとって気になる貧血も正常であることも。その後、久しぶりに自宅から近隣のかかりつけ婦人科へ子宮がん検査など受診しに行く予定です。昨年11月に子宮内膜ポリープを除去手術を受けましたが、膀胱の前にあるまだ小さい子宮筋腫も残っているので経過観察中です。

ブログを見てくださりありがとうございました。
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし