再就職活動15

今日は今年最初のハロワへ足を運びました。通常の失業認定日は3回目で終了となるのですが、会社都合による解雇のために今回から個別延長(60日間)となっています。今日の給付額は今までで一番多い額であり、前職パートの一か月分給料くらいとなっていました。しかし、個別延長も終われば無収入となりますから、最悪な場合は今年3月中に何かしら近場のパートを探そうと思います。

ところが、午前中のハロワから自宅に帰った後、大手人材派遣A社から電話がきて池袋近辺のお仕事を紹介されました。新江古田にあるクレジットカード関連委託会社での一般事務でしたが・・・残業がやや多め、低時給の交通費込みなので、この一か月分の月給に対して社会保険や税金、交通費などどのくらい引かれてしまうのだろうか?と検討した上、やはり割に合わないことで辞退しました。すると、紹介して下さったA社のキャリアコンサルティング担当者から別件のお仕事を三つ紹介されたのです。私が住んでいる最寄りの地域から少しでも近い就業先を探していただき、池袋周辺の一般事務の案件2件と中野坂上のコールセンターの案件を選ぶことにしました。その中で何とか選んだのは池袋の長期の一般事務です。残りはもう一件の池袋の事務は今年12月までの期間限定であり、中野坂上のコールセンターは三つの中では一番高時給ではありましたが、電話応対がとても苦手ですのでパス。。。

早速、池袋にある長期の案件について後ほどA社池袋第一支社営業担当者から詳しい説明を長々と受け、社内選考へ進めていましたが、それが今日の夜で選考が決まってしまいました。顔合わせは来週のいずれとなります。久々の早々な選考クリアですが、実をいいますと、今日以外に先日(10日)でもA社から最寄り東京メトロ護国寺駅徒歩5分にあるIT関連のOA事務を紹介され一旦社内選考が通ったことがあります。しかし、残念なことに顔合わせは選考が決定した翌日の夜7:00からのみでしたので、あまり遅い時間の顔合わせはちょっと・・・と思い、別の日時変更をこの時の営業担当者に交渉していただいのですが、就業先の先方との他の都合がつかめず、そのままこの件を一旦保留となって白紙となったわけです。

去年の秋から今日の地点、登録していた大手人材派遣3社で仕事を探していましたが、一番向こうから積極的にほぼ条件に近いお仕事を紹介して下さるのはA社がトップです。しかも、社内選考クリアのチャンスと顔合わせのチャンスも今のところA社のみです。まさかA社がこんなに真剣な派遣会社だとは思いませんでした。もう1社のRS社は一昔はよく紹介して下さり、すぐ顔合わせが決まってから即日の就業スタートでしたが、リーマン以降(年齢35歳過ぎてから)はいくら向こうから紹介されても、逆に私自身から数十回エントリー応募しても社内選考の地点で全く決まりにくくなりました。最後の○○人事はたまに紹介と状況確認だけの連絡だけであまり役に立っていません。どうやら、アラフォーの派遣探しはA社のみが雄一のラストチャンスだと思いますので、今後も大事にしたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ