延ばしっぱなしの採否

先週の金曜日に面接したパート事務ですが、先方側の都合によって採否結果が一週間くらい延ばされ、いよいよ今日が最終結果の予定でした。ところが夕方、この案件を紹介した派遣元から連絡が来たのですが、未だ結果が決まらないとのことです。(えっ?何それー)私自身も採用の枠には入っているようですが、他にハロワ経由の3人応募者を含めて計4人の中から選考中のままだそうです。これを更に来週の火曜日まで引き延ばされました。これは本当におかしいです!先方側は採用の仕方に優柔不断どころか、かなりいい加減であまにりも非常識過ぎといった感じです。

元々フルタイムに近い勤務形態と総務の一般事務の募集となっていたのに、イザ面接となれば、「どうしても平日シフトで週2日から3日(5h)の扶養範囲内で働いて欲しい」とか、仕事内容も「デスクワーク以外に雑用全般も可能であるか?」と聞かれ、「とにかくうちでは臨機応変にやってくれるパート人材を求めている」など、後から予想せねことを聞かれた地点でもうここの職場では先がないと思いました。取りあえず今週一杯までは採否の結果を待ち続けましたが、もうここまで来たら時間の無駄でしたので自ら採用枠から辞退することを派遣元にハッキリお伝えしました。すると、派遣元の担当者は「長く待たせて申し訳ありませんでした。」と謝っていました。

今回のパート先は間違いなくブラック企業といえそうです。ハロワや各民間求人サイトの募集には十分注意しないといけませんね。その点、大手人材派遣で紹介する派遣先の殆どは大手有名企業や優良企業なので仕事探しにはそっちの方が全然良いですが、なかなかそこで仕事が決まるのはかなり難しいものです。なので、再就職活動は焦らず、慎重にしなければならないと実感しています。今は、取りあえず失業給付をいただいている間は心身を休め、次のステップアップの準備、時間が空いているときは教会の奉仕活動や信徒達の交わり会に参加しながら、じっくり本職を探していきたいです。もし、失業給付期間が終了した時、まだ本職が決まらない場合はどこかで融通の利きそうな近場のウェイトレスや簡単軽作業などのパートで稼ぎながら今後の生計を立ててきたいと思いますが、神様は必ずどこかで益となる道へ導いて下さると信じます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ