プチぶらり散歩:冬の晴れ間 年末の夕暮 柳瀬川・空堀川沿いを歩く

いよいよ2017年も残り1日となりました。年末、散歩していると近所に住む方々は新年に向けて大掃除をしていました。また、柳瀬川・空堀川沿いでは親子連れ、釣り人、犬の散歩、ランニングしている人などが夕暮れまで多くいました。このところずっと晴れ間が続き、毎日きれいな月が見え、新年のスーパームーンを楽しみにしています。

スポンサーリンク

年末の夕暮 柳瀬川・空堀川沿いを歩く

柳瀬川(松柳橋から清瀬橋まで)

まず、柳瀬川の松柳橋から撮影した下流方面の景色です。この地点で午後4時近くなっており、だいぶ日陰になっている状態です。この時、ちょうど空には月が小さく見えるのがお分かりでしょうか。

カメラの望遠レンズで拡大してみた月です。昨日よりも円くなってきています。

松柳橋から上流へ向けて歩き、清瀬橋に近づいてきました。ちょうど、清瀬橋の通りは小金井街道と呼びますが、年末ということもあって車が渋滞していました。

清瀬橋付近の河川に何か小さく光ったいるものが複数見えますでしょうか。それは夕日の光に照らされているカモの群れがいました。

カメラを近づけるといつものコガモたちが泳いでいました。まずはオスのコガモです。

次に、コガモのメスです。

全体的にみるとカルガモ2羽と一緒に仲良く泳いでいます。カルガモと比べてもコガモは本当に小さくてまるで雛のような大きさです。

清瀬橋をくぐって、柳瀬川と空堀川の合流地点に来ました。こちらは柳瀬川(上流方面)で、向こうの橋は柳瀬橋と呼びます。

ちょうど滝の段の右横には8羽のカルガモたちが苔を探して食べているところです。

空堀川(境橋からくるまや橋)

ここからは空堀川沿いとなります。ちょうど、くるまや橋の外灯の真上に月があります。まるで、月がややゴルフボールで、外灯はパターのようなイメージに見えますでしょうか?

くるまや橋付近から下流へ向けて、境橋の隣の清瀬橋(小金井街道)では車の渋滞が先ほどより更に酷くなっている様子です。

こちらは空堀川の上流へ向けての夕焼けの空です。空には飛行機雲のハッキリしたラインがまるで白い虹のように見えます。

別の空にもまた飛行機が雲のラインを描いています。近頃、この辺りで散歩しているとよく飛行機雲を頻繁に見られます。

この時間帯(午後4時半頃)に複数の飛行機雲が増えています。

しばらくすると、同じ夕焼けの空に飛行機雲のクロスが完成し、まるで幻想的な作品です。

カメラの望遠レンズで更に上流へ近づけて撮影したものです。石田橋と三郷橋の間では工事中であり、右向こうの光っている外灯辺りが明治薬科大学キャンバスで、その左は清瀬の森です。

下流へ向けると空はかなり薄暗くなっていて、くるまや橋にも外灯が点いていました。

そして、暗くなった空の月を再び撮りました。先ほどの日が落ちる前と比較すると明るく輝いています。

ブログを見てくださりありがとうございました☆
ブログ村 ライフスタイルブログ
ブログ村 ポジティブな暮らし

スポンサーリンク