プチぶらり散歩:冬の晴れ間 年末の清瀬せせらぎ公園の遊歩道を歩く

2017年も残り2日間となりました。今年の春頃から旦那と一緒に近くの雑木林や川沿いを散歩するようになりました。同じ各コースを1年を通すと四季によって風景が大きく変化する様子をその場で体験しました。四季だけではなく、街並みも変化しているので消えていく自然を写真で残しています。さて、清瀬せせらぎ公園の景色を更新しました。

年末の清瀬せせらぎ公園の遊歩道を歩く

寒くなるこの時期、毎年のように家でこもるようになる心疾患の旦那が信じられないほど今でも晴れた日に近くで散歩が出来るようになりました。一緒に自然散策することは本当に嬉しいことです。

柳瀬川回廊 清瀬せせらぎ公園

せせらぎ公園の宮下橋より奥(生態保存ゾーン)の小川です。この辺りではホタルの生息地であり、しっかりと管理されています。

ホタルにとって重要なのはこの透き通ったキレイな水です。

更に奥へ行くと二つの分かれ道があり、左まっすぐは歩行者優先、右は自転車可能と記されています。今回は左をまっすぐ終点まで歩きました。

終点地から反対に向けて遊歩道の雰囲気はこんな感じです。心がとても落ち着く通路です。

終点地は柳瀬川と合流しています。

柳瀬川の石垣には数個の赤い実のカラスウリが自然にぶら下がっています。

合流地点の奥にはブロックなどが積んである工事現場があります。ただ、この工事は以前からずっと続いているので一体何をつくっているのか分からないし、いつ頃完成するのも分かりません。

別の角度で柳瀬川へつながる水路が見えます。

清瀬中里緑地保全地域からみた空の月

清瀬せせらぎ公園の近くにある清瀬中里緑地保全地域から見上げた明るい月です。あともう少しで新年のスーパームーンまで待ち遠しいです。

空堀川・柳瀬川合流地点の広場でみた空

こちらは空堀川・柳瀬川の合流地点広場から見上げた空です。時々まるで流れ星のようなものが、この付近で見られます。

もっとカメラの望遠レンズを近づけると飛行機が2台が飛んでいるようです。

清瀬の住宅街に流れる空堀川沿いから見上げた空です。写真の通り、こんなに空高くちっぽけな月が非常に明るく見えます。新年早々のスーパームーンは旦那と一緒にこの広場でじっくり見上げたいと思っています。天気予報では年明けでもずっと晴れ間が続くそうです。

ブログを見てくださりありがとうございました✫
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし