WordPress投稿ボタンが効かない時の処置

WordPressでブログを書いて画像を載せようとしたら、突然、投稿ボタンが効かくなくなり焦ってしまいました。メディア追加もアイキャッチ画像ボタンもおかしい。しかし、たったのある方法を試してみたら元通りに操作が出来るようになりました。私のように同じような現象が起きた時は一つの方法の例としてご参考下さい。

スポンサーリンク

カスタマイズの投稿ボタンが何だかおかしい

投稿ボタンが効かない事例

投稿中に自分の画像を載せようとしたら、”メディアを追加”ボタンを何度も押してもビクともしませんでした。

メディアを追加ボタン

何故か下書き保存に関しては普通に出来るのですが、”メディアを追加”や”アイキャッチ画像”、さらに投稿のビジュアルやテキストの切り替え機能まで無反応でした。これでは困るので、何とかネット検索で原因を調べる他はありません。

原因・処置

原因はプラグインにあった

WordPressに詳しい人のブログや関連サイトを目を通すと、どうやら管理画面で使用する複数のプラグインの間に原因があるそうです。ちなみに、素人の私はよく便利なプラグインを頼りにサイトを作っています。利用しているプラグインは数多くあるので、その中で投稿ボタンを妨げているプラグインが一体どれになるのか?ということになります。

処置をとってみる

まずは、自分の持っているプラグインを一旦すべて無効にします。そこから、一つずつ原因を追究していきました。とても、地味な作業です。しかし、今回はすぐ真犯人が分かりました。ちなみに、悪さをしていたプラグインはSEO対策には一番便利だと言われているものだったですが、取りあえず無効にしたら通常通りにすべての投稿ボタン機能が使えるようになりました。

他に、某サイトでは、複数のプラグインの中で使われていないものがある場合は古いバージョンで残っている可能性があるので、すべてのプラグインを最新版へ更新してみたら機能が戻ったというケースもあるので、それぞれ症状にあった処置をしてみるものも良いと思います。後は、自己責任です。

あとがき

管理画面にとても便利なプラグインですが、中には肝心なところで悪さをするプラグインもあるということが分かりました。また、Wordpreesのバージョンアップも欠かせません。ちなみに、私はWordpreesのSimplicity(小テーマ)を使っていますが、Simplicityに対して相性の悪いプラグインも存在するそうです。

情報リンク Simplicityと相性の悪いWordPressプラグインまとめ

ブログを見て下さりありがとうございました。
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク