【My美容室めぐり】ROUNGHE hair(ラウンジヘアー)吉祥寺へGO!

今回は吉祥寺にある美容室をご紹介します。私にとって美容室へ行くのは半年以上ぶりです!最後に美容室へ行ったのは何と!昨年(2015年)12月中旬でした。ショートから肩まで伸び、白髪もだいぶ伸びてハッキリと目立ってかなりヤバイ状態でしたが、久々の美容室へ行ってからは若い頃のように復活しました!

スポンサーリンク

久々の美容室へ行って本当にスッキリしました!

私の美容室めぐりは、いつもお得なポンパレクーポンを利用しているからです。ただし、お店ごとに1回のみしか利用出来ませんが、いろいろな地域の美容室に行くもの気分転換になります。美容室選びのポイントは、口コミをしっかりチェックしてとても良さそうな美容室ならほぼ間違いありません。

吉祥寺 ROUNGHE hair(ラウンジヘアー)

今回の訪れた美容院は吉祥寺にある『ROUNGHE HAIR』さんです。JR吉祥寺駅からおよそ10分もかからない所にあります。公園通りまっすぐのスーパーマルエツの曲がったところに小さな黒い屋根のお店があると一目で分かります。

ROUNGHE-hair

内観はどちらかというとややこじんまり系ですが、複数のスタッフさんが一人一人対応していいる様子でした。

今回、担当して下さった若い女子のスタイリストさんでした。とても丁寧で機転も良く、色々面白いお話しを聞くことが出来て良かったですよ。

スタイリストさんから伺ったお話し

私自身のくせ毛や白髪の悩みを聞いてみたきっかけで、スタイリストさんの色んな情報を沢山伺いました。今回はとても考えさせられるお話しでした。

シャンプーの話(シリコンorノンシリコン)

くせ毛は元々もっている水分量が少なく空気が通り抜けやすいので、常に乾燥しやすいのだと。だから、湿気が多いとうねったり広がりやすくなるのです。市販のシャンプーについても一番良くないと言われているのは、実は私がいつも使い続けているTSU〇〇〇〇だそうです。理由は髪をコーティングする問題のシリコンが多く含まているということで、出来れば日々連続で使用しない方が良いみたいです。もう一つは、シリコン入りシャンプーをした後、次の日はノンシリコンシャンプーと交互に繰り返して洗髪する方が髪質にとって維持が出来ること。ただし、ノンシリコンでもデメリットがあり、髪の毛がかなり軋みます。私のようなパサパサしている髪質では尚更ノンシリコンは厳しいです。しかし、シリコンそのものも全て悪いわけではないようなので、上手く利用する分には問題はないみたいですね。

スタイリストの世界でも向き不向きの分野がある

意外だと思ったのは、スタイリストの世界でも向き不向きの分野があるということです。スタイリストという職に就いても、カットが上手・下手もあり、中にはカットがどうしても上手くいかずにカラーリング専門となった人もいるのだとか。さらに、カラーリング専門に役立つカラーコディネーターの資格を取得して道をもっと広げたということでした。

確かに、私自身がこれまで訪れた他の美容室の中でカラーリング専門スタッフのいるお店はいくつか出会いました。私を担当してくれたカットする専門カラーリングする専門の両スタイリストのメリットが生まれ、結果はピッタリ良きヘアースタイルにしてくれました。上手なカットに、隅々丁寧なカラーリングでしたよ。

そして、近年はカラーリング専門店も徐々に存在するようになってきたそうです。

1000円カットの裏話

スタイリストさんのお友達で、普段は美容室で仕事し、休日は1000円カットのアルバイトをしている子がいるそうです。普通、休日だったらのんびりしたいと思いますが、おそらく真面目で本業そのものが好きな本人は休日はどうしてもジッとしていらないとのこと。そのお友達のお話しによると、1000円カットという仕事は各決められた時間の範囲でカットをしなければならず、最も求められるのはスピードという技術が問われるため、普通の美容室でじっくり仕事している感覚とは違った世界だと言うことです。お客の視点で考えると、多くの人々は時間をかけずに髪をカットして欲しいのが本音。かと言って、いい加減なカットでもお客からのクレームは少なくありません。この1000円カットのアルバイトを始めてから、普通の美容室で仕事している間でも「お客さん一人一人をどのようにして素早く対応すべきか?」と真剣に考える習慣になったそうです。スタイリストさんのそのお友達はとても賢い子だと思いまいました!

カット&カラーが済んだ後はスッキリ!

ラウンジヘアーさんでカット&カラーリングした結果、若返った気分です。アラフォーは髪の分け目を出さない方が良く、また分け目の向きを時々変えた方が良いようです。今回のヘアスタイルは私自身のくせ毛を活かした動きのあるボブ、白髪もキチン染まって嬉しかったです!

me2

方法はやや落ち着いた赤味の茶系を選び、スタイリストさんのアイデアによって私のパサつきやすい髪をカバーするために微かなピンクをプラスしてツヤのあるようにみせる”光沢感”を出してくれました。さらに、隅々まで念入りにトリートメントもして頂きました。

befor-after

今まで白髪も染まるほどカラーが丁寧だと思う美容室は、ラウンジヘアーさんも含めて5軒目です。あとは、カットが上手でもカラーが物足りない美容室も多かったです。特に白髪は、今まで各美容室によっては「硬いくせ毛でカラーが染まりにくい」あるいは「白髪を完全に染めることは出来ないが、色をぼかす方法がある」などそれぞれでしたが、今回訪れた美容室では白髪もしっかり染まっていました。

やはり、多少お金かけても丁寧に対応してくれる美容室を選ぶことは本当に大事と思います。

ブログを見て下りありがとうございました🌼
ブログ村 ライフスタイルブログ

スポンサーリンク