プチぶらり散歩:冬の晴れ間 新年の幻想的な空/柳瀬川・空堀川合流

新年のプチぶらり散歩です。昨年の大晦日は寒くて少々雪がパラつきました。新年である元旦の午前中は曇り空でしたが、午後からは晴れ間が現れたので軽く散歩をしました。さらに、翌日のスーパームーン(極上満月)に控えて、月の観察のためにもう一度夜中に散歩しました。ここで何気なくカメラで撮った幻想的な景色をご紹介したいと思います。

新年の幻想的な空/柳瀬川・空堀川合流

新年早々、旦那と共に東京・清瀬市の柳瀬川・空堀川合流地で2度に分けての短い散歩です。また、夜の散歩はこの付近に越してきてから初めてでした。

元旦の午後3時頃の空模様(柳瀬川・空堀川合流)

空堀川上流へ向けて、空の雲の形を注目して頂きたいと思います。

この雲はとても冬の雲のように見えず、夏の入道雲のようです。しかし、別の見方をすれば、まるでミサイルが落ちて爆破し、キノコのような大きな噴煙のようにも見えてしまいます。でも、普通の雲です。

こちらは灰色の雲の中から太陽が入り込んでいる光景です。

元旦の午後11時頃の夜の様子(柳瀬川・空堀川合流)

真っ暗で分かりづらいですが、こちらは先ほどの同じ空堀川上流へ向けての景色です。昼間とは全く違います。

もう一枚は、空堀川下流・柳瀬川へ向けて清瀬橋(小金井街道)方面です。さすがに夜中は車も少なく静まっている様子です。

いよいよ翌日2日は満月です。その前日である元旦(午後11時頃)の月はとても高く眩しく輝いています。スーパームーンの見頃は明け方6:30頃の西の空であるとのこと。ただ月が最も大きくなる時間帯は午前11:24頃と残念ながら昼間は全く見られませんが、夕方17時からは東の空で見えるとのこと。

澄んだ夜空に、月の周りにはきれいな星もよく見えました。望遠鏡でないと星ははっきり見えませんが、各星座のなかで明るい一つの星を通常のカメラで何とか撮影しました。何となく青白い星です。

ブログを見てくださりありがとうございました🌕
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし