【プチプラコスメ】ハイピッチ デープクレンジングオイルWの凄さ

プチプラコスメの記事です。今回はクレンジングオイルについてです。クレンジングオイルで特に定評ブランドといえばファンケル、続いてアテニア、シュウウエムラが有名です。更に、注目するクレンジングオイルはプチプラにあります。しかも、ポイントメイクもしっかり落ちるし、肌もつっぱらずにうるおう優れものを一つご紹介します。

スポンサーリンク

注目!ハイピッチ デープクレンジングオイルW

クレンジングオイルを使っている方々の間ではご存知かもしれませんが、黒龍堂の『ハイピッチ デープクレンジングオイル』はお財布にも優しくてコスパもよく、マスカラやアイライナー、口紅までしっかり落ちるとの高い評価を得ています。そこで、筆者もハイピッチを使用してみた感想とクレンジングオイルについてのメリットなどをこの記事にてまとめてみました。

ハイピッチ デープクレンジングオイルWの凄さとは?

筆者の場合は特別フルメイクをするわけではありませんが、BBクリーム、アイブロウ、アイライナー、マスカラが中心です。かといって、クレンジングはとても大切だと心がけております。やはり、クレンジングするしないでは毛穴の状態や肌のうるおいも違ってくるのです。

近くの薬局ストアでもよく見つける「ハイピッチ デープクレンジングオイル」は本当にお手頃価格で、別途に専用リフィルも売っているのでコスパが良いの魅力です。

ところが、手頃さとコスパだけではありません。ハイピッチの凄いのは濡れたてでメイクの汚れや角栓をやさしくしっかり落とせてしまうことです。天然オレンジオイル、ユーカリオイル(保湿成分)のアロマの香りがひろがって、マッサージをしながらリラックスしてしまいます。

その後、ベトつきも気にならないどころか、肌はつるつるして毛穴も小さくなります。そのおかけで、基礎化粧品やメイクのノリもかなり良いです。

ハイピッチ デープクレンジングオイルWの気になる成分とは?

まず、商品の特徴は以下の通りです。

お風呂で使えるオイル
まつ毛エクステOK!
マスカラ・角栓素早くOFF!
やさしさを考えた処方
ニキビのもとになりにくい! ノンコメドテスト済み
アレルギーを起こしにくい! アレルギーテスト済み
刺激(ピリピリ チリチリ)が少ない! スティンギングテスト済み

ただし、注意点は?

注)全ての方にニキビができない、アレルギーを起こさない、あるいは、刺激がないというわけではありません。

さて、成分は以下の通りです。

<全成分>
ミネラルオイル、パルミチン酸エチルヘキシル、ラウリン酸PEG-12、オレイン酸ポリグリセリル-2、水、デシルグルコシド、セスキオレイン酸ソルビタン、ポリソルベート85、オクチルドデカノール、オレンジ油、ユーカリ葉油、ジカプリン酸PG、トコフェロール、フェノキシエタノール

クレンジングオイルそのもののメリット!

クレンジングオイルそのもののメリットをまとめてみました。

  1. クレンジングオイルは指滑りがとてもよく、アイメイクや口紅など油性のポイントメイクを油でスルスル溶かして浮き上がるので肌の摩擦なしで落ちやすい。
  2. クレンジングオイルはメイクだけではなく、古い角質、毛穴の汚れ、大気汚染物質まで落とすことが出来る。
  3. クレンジングオイルの使用後はさっぱりなめらかな肌触り。

ちょっとこれも知っておく必要あり!クレンジングオイルのデメリット

  1. フルメイクがよく落ちる反面、肌が乾燥してしまう。
  2. 肌にオイルが残ってしまい、かえってニキビ菌が増えてニキビを引き起こしてしまう。

オイルクレンジングオイルには界面活性剤が多く含まれている傾向があり、それは水と油を混ぜ合わせるために必要な成分で、メイクとオイルを馴染ませるために重要なものです。そのため、強い洗浄力によって肌に大きく刺激になってしまうこともあります。

ひとこと

ハイピッチ デープクレンジングオイルは安くてコスパもよく、メイクも角栓も取れて肌はツルツルすて肌も荒れも気にならないのでオススメです。ただし、どのクレンジングタイプでも強くマッサージしたり、ゴシゴシこすってはいけないことなのです。

ブログを見てくださりありがとうございました。
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク