【プチプラコスメ】資生堂インテグレートグレイシィの下地とおしろい

本日はプチプラコスメの記事です。今回は「資生堂インテグレートグレイシィ」という大人向けのブランドです。「いくつになっても、美しく前向きでありたいと願う大人向けのためのメーキャップライン」という意味からこめられているそうです。特に乾燥や小じわ、毛穴、くすみが気になるし、節約も求めるならば、このシリーズがおすすめです。

スポンサーリンク

資生堂インテグレートグレイシィ

日本の化粧品で歴史が古い資生堂ですが、ドルックスからクレ・ド・ポー ボーテまで多くのブランドシリーズが揃っています。つまり、同じ資生堂でもピンキリだと思います。ただ、最高級のものはとても手が出せないほどの高額であるし、中間くらいのブランドでも決して安くはありません。しかし、資生堂の化粧品は間違いなく日本からアジア人たちの肌に合うし、プチプラでも品質が良いと思います。資生堂の愛用中の筆者が選んだインテグレートグレイシィの2つをご紹介します。

インテグレートグレイシィ モイストアップベースN

まず、インテグレートグレイシィ「モイストアップベースN」というベースメイクです。目的は乾燥による粉吹きや粉浮きを防ぐ、しっとり保湿下地です。中身は、ほのかなピンク色のかかったサラリとするミルクローションですが、肌にスーッと伸びて明るくなり、後からしっとりしていきます。値段の割には良いでしょう。ただ、どちらかというと、オイリー肌より、ドライ肌か小じわやくすみの気になる年代の人向けであると思います。

この下地はSPF20・PA+であり、一年中使えます。ただ、ボトル自体は小さいので果たして一年持つかどうか分かりません。

インテグレートグレイシィ プレストパウダー

続いてインテグレートグレイシィプレストパウダーです。ピンク色のおしろいに気に入っております。このプレストパウダーの特徴は小じわ・毛穴をカバーし、透明肌のような仕上がりになります。実際に使うと、最初はちょっと白っぽい感じがしますが、後から肌が馴染んできて、しかもしばらく乾燥もしません。また、ケースもコンパクトで外出時にとてもいいサイズです。

プレストパウダーと、さらにルースパウダーと兼用すればなお良いです。

その他

筆者が使っている資生堂の化粧品について、以下の通り過去にも数回記事にしておりますので、今回の記事と合わせて是非ご覧になって下さい。

汗をかいでも本当に気にならないのか?専科 パーフェクトバブル フォーボディー
紫外線対策は常になのか?外も室内も日焼け止め
資生堂の長命草ゲット!
花椿のマークが可愛い 資生堂洗たく石鹸
レトロな資生堂ホネケーキ(エメラルド)NA
【今は貴重な洗顔石鹸】資生堂 エリクシール プリオール クレンズソープを惜しむ
アラフォーに必要サプリ!資生堂ザ・コラーゲン スムージーコラーゲン
昭和の変わらぬプチプラコスメ 資生堂ドルックスが残る理由
資生堂HAKU ニキビ跡のシミをどうにかなるのか?
毛穴を小さくしてうるおい効果が最強!資生堂ドルックスの凄さ
資生堂より奇跡の洗顔!エリクシール ルフレ バランシング バブル 【プチプラコスメ】資生堂クリーム肌水で基礎化粧水の代用になるのか

ブログを見てくださりありがとうございました💄
ブログ村 ライフスタイルブログ
ブログ村 ポジティブな暮らし

スポンサーリンク