空堀川沿いの向こうから美しい満月を眺める

旦那とディナーへ外食した後、帰路の途中で黄色く輝く満月が見られました。今年のお盆休み期間と重なった超大型台風10号は既に温帯低気圧に変わって北上中ですが、我々の住む関東には直撃は無かったものの、強い台風の吹き返し風が残る一日でした。多分、強風のおかげで空はすっきり晴れ、ハッキリした満月、星空も綺麗で心も癒やされました。

スポンサーリンク

久々に見た美しい満月(空堀川沿い)

17日(金)午後8時近く、柳瀬川と合流する空堀川沿い(東京都清瀬市)の向こうから満月が見えたので、手持ちのデジタルカメラで撮影しました。星も多く見えたのですが、今のカメラではとても難しいので、月だけ撮りました。

東京都清瀬市と埼玉県所沢市の境にある柳瀬川・空堀川沿い周辺では、あまり外灯が少なく、夜の散歩やジョギングする人は懐中電灯が無いと暗いです。しかし、辺りを明るく照らす満月の光の存在は大きいと感じます。

もう少しカメラの望遠レンズを月の方へ近づけて撮ったつもりが、光が面白い具合に屈折です。

もう一度、撮り直してみたら少しはまともになった方だと思います。。。

しかし、月も星もあらゆる万物は全能なる神様の創造によるもの。このように身近であっても、自然の芸術は素晴らしく思います。

都会からずっと離れ、山地や高原などから眺めた満点の星空はもっと感動するでしょう。ここ2年間、遠くへ旅をしていないので、いつかはまた何処かへ行くことが出来ればと、神様のみ心に委ねるのみです。

ブログを見てくださりありがとうございました。
クリックはご自由に!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク