プチぶらり散歩:五月晴れの朝 空堀川・清瀬せせらぎ公園@清瀬

プチぶらり散歩を更新しました。近頃は慣れてきた職場での仕事が多忙のために疲れ、ブログを怠っていました。このところ、5月だというのに、冷たい雨で3ケ月逆戻りの寒さが数日間も続きました。12日(土)だけは一瞬の爽やかな五月晴れで、久々に朝の散歩をしました。いつもの空堀川、清瀬せせらぎ公園をまわってのコースです。

スポンサーリンク

五月晴れの朝 空堀川・清瀬せせらぎ公園@清瀬

いつも通りの清瀬での散歩です。季節によって変わりゆく景色を写真にて更新しました。

空堀川(くるまや橋)

清瀬せせらぎ公園

宮下橋に泳ぐニジマスたち。筆者たちは初めてこの金色の魚を観た時、鯉かなぁ思っていたのですが、形や特徴から普通のニジマスとよく似ていたので後でネットで調べてみました。多分ですが、金色の魚も実は珍しいアルビノニジマスだと思われます。いずれも、キレイな水でないと生きていけない魚達ですから、都内で観賞出来るとは凄いです。

宮下橋から柳瀬川との合流地点までの生態保存ゾーンは、すっかり新緑で青々とした景色です。この辺りはホタルの生息地でもあるので、夏はこの付近にてホタルの鑑賞出来る隠れスポットです。ただ、蚊やハチには要注意です。

清瀬の畑道

清瀬せせらぎ公園から抜けて、いつも通る畑道の方へ向かいました。途中でとても甘い良い香りが漂うので、この木に咲いている花からでした。これはベニバナトチノキという花だと思います。

5月の畑では初夏に備えた旬の野菜を栽培しているところです。ネギはネギ坊主がついているので収穫時期が終わりのサインといった感じでしょう。

先月より既にトウモロコシの苗が植えてあり、今はぐーんと成長していました。今年の夏も、近くの野菜直売所で新鮮なトウモロコシが売っているかもしれません。

空堀川(柳原橋〜薬師橋)

柳原橋(上流方向)から西武池袋線がよく見れます。決して電車マニアではありません。

春の空堀川はツバメたちが頻繁に飛びまくっています。このツバメは何度も川の水をタッチしたりと不思議な行動をしていました。

下流方向は薬師橋です。

柳原橋の下の河原には3羽のカモたちがちょうど休んでいます。

しかも、目をつぶって眠っているところです。

空堀川の桑の木には赤い実が沢山なっています。これがマルベリーという実で食べられます。筆者はこの間、取った熟したマルベリーをヨーグルトと一緒に食べたら独特の良い風味があって美味しかったです。

やっぱり、近くで散歩するだけでも随分気分が違います。

ブログを見てくださりありがとうございました📷
ブログ村 ライフスタイルブログ
ブログ村 ポジティブな暮らし

スポンサーリンク