ポジティブになる道 その1

人は誰でも幸せを求めています。この世では、沢山の心理カウンセラー関連の本がありますよね。最近では、いくつかマンガで出版されているものも目立ちます。そのうち某スピチュアルカウンセラーより一部印象に残る箇所は以下の通りです。

こうしたいと決める

イメージをしっかりもつ

一旦、すっぽり忘れる(ゆだねる)

いい気分になる(願いが叶ったイメージで喜ぶ)

これらはとても良いことだと思います。 さらに、ここでクリスチャン的(聖書的)につけ加えるとしたら?こういう感じではないかと思います。

こうしたいと決める
  →神様に願い事を聞いて頂く

イメージをしっかりもつ
→神様に真剣に祈る

一旦、すっぽり忘れる(ゆだねる)
→すべてのことを神様の御心にゆだねる

いい気分になる(願いが叶ったイメージで喜ぶ)
→既に祈りが聞かれていることを神様に感謝を捧げ、いつも喜ぶ

「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい。」

(新約聖書 テサロニケの手紙5章16~18節)

スポンサーリンク
スポンサーリンク