東京では11月の初雪は観測史上54年ぶりとのこと

観測史上

前日の投稿した記事の続きです。嘘だと思っていた雪の予報ですが、翌朝になって予報が当たりました。東京都心でも午前6時半前に初雪の観測が発表されたそうです。東京で11月に初雪観測されるのは1962年以来54年ぶりとのことです。まあ、2016年はいろいろな出来事があった一年です。

本当に予報が当たった!11月の観測54年ぶりの初雪

前夜は曇りだったので、本当にこれからは関東地方でも雪が降り、東京都心でも雪が積もるのだろうかと思っていました。しかし、翌朝、自宅の窓から眺めると雪が降っていたので、これは予報通りでしたね。

近所の雪降っている光景をカメラで撮影

近所の光景1 (2016年11月24日 AM9半過ぎに撮影)

近所の光景1 (2016年11月24日 AM9半過ぎに撮影)

午前9時半過ぎの地点、車や家の屋根は雪で積もっていましたけれど、道路の方は積もっていません。もっと早い時間帯に、傘を差しながら自転車を走るサラリーマンを見かけました。まだ地面が積もっていないからいいのですが、問題は翌日朝のアイスバーンが気になります。朝の通勤・通学される方々は道を気を付けていただきたいと思います。

近所の光景2 (2016年11月24日 AM9半過ぎに撮影)

近所の光景2 (2016年11月24日 AM9半過ぎに撮影)

写真でご覧の通り、空は真っ白な雪空。そこから湿ったようなぼたん雪が沢山パラパラと降っています。

近所の光景3 (2016年11月24日 AM9半過ぎに撮影)

近所の光景3 (2016年11月24日 AM9半過ぎに撮影)

人や車の多いコンクリートより、草が沢山生えている場所には雪が積もっています。小さな子供たちにとって雪は楽しみだと思いますが、雪だるまを作るにも今回は微妙といった感じです。

ただ、この雪がもう少し1か月後だったら、ちょうどクリスマスイブに当たり、ホワイトクリスマスとなっていたことでしょう🎄

午後からパート出勤

正午12時の地点、まだ雪が降っている状況。自宅から徒歩11分の職場は、午後13時から17時までの4時間勤務。今回のような雪なら地面も積もっていないし大丈夫でしょう。ただ、さすがに早い自転車は危険なので、往復歩いて行っても問題はないです。自宅に出る前は、熱々の葛湯を飲み、体をストーブで温め、服にはカイロを身に着けて行きます。

ただ、東京都心で、これから雪が積もった場合は初観測史となるわけですが、そこまでいかなさそうですね。そもそも、この時期にめったに雪が積もることはあり得ないでしょう。

ブログを見て下さりありがとうございました⛄
にほんブログ村 ライフスタイルブログ