まだ11月だというのに、関東でも観測史上早い初雪予報?

今年も残り1か月ちょっとです。2016年も激動の年でした。特に印象に残るのは、各地で大地震、SMAP解散騒動、米国大統領選でトランプ氏が予想外にて勝利、11月14日のスーパームーン、そして、今はまだ11月なのに明日24日だけは初雪予報というニュースが流れています。北海道は厳しい猛吹雪のようです。

11月24日は本当に初雪となるのだろうか?

現在、北海道では真冬並みの寒気によって猛吹雪のようです。また、関東甲信地方でも、24日にかけて雪の積もるおそれがあるとのこと。11月24日は、マジで初雪?と思っているところです。

明日の通勤・通学に影響は?

天気予報

11月で初雪は早すぎ。2~3日前のネットにて、11月24日(木)だけは何故か雪の予報であると、目を疑っていました。まだ11月なのだから、例え関東に雪が降ったとしても”みぞれ”程度ではないかと思っています。それなら、明日の通勤・通学には問題ないはずです。

ところが、今日の23日のニュースでは何と大雪注意となっていました。気象庁は23日16:41、「大雪に関する関東甲信地方気象情報 第3号」を発表したようです。関東の山沿いで大雪、下手すると東京23区でも積雪となる所もあるとのこと。

東京都心で11月下旬に初雪を観測した場合は、1962(昭和37)年11月22日以来54年ぶりのこととなり、あす24日に初雪を観測した場合、平年値(1月3日)と比較しても40日も早い初雪となります。また、東京都心で積雪を観測した場合は、11月としては記録の残る1960~61(昭和35~36)年以降では初めてのこととなります。
■今後の予想降雪量(~24日18:00/多い所)
20cm 甲信地方
15cm 関東地方北部山沿い
10cm 箱根、多摩地方、秩父地方
5cm 関東地方平野部
※東京23区でも積雪となる所がある見込み
■防災事項
・注意:大雪や路面の凍結による交通障害、電線や架線、樹木への着雪、ビニールハウスなどの倒壊

レスキューナウ

観測史上

明日の午後よりパートのシフトがあるけれど・・・

もし、本当に明日は大雪ならば、私もパートのシフトが午後に入っています。ただ、職場は家から徒歩だけも11分だから仕事へ行こうと思えば可能のような気がします。ただ、食品工場のある会社なので、特に製品の出荷・配送関係では影響を受けそうかも。

とにかく、関東地方の大雪が大したことでないことを祈るのみです。むしろ、雨やみぞれ程度であって欲しいですね。

ブログを見て下さりありがとうございました⛄
にほんブログ村 ライフスタイルブログ