春先の転職へ備えて!アラフォーに合った服装を考える

現在、自宅から近くにある零細企業の食品会社にて週3日時短のパートをしているところ。しかし、職場環境は家族経営だけに基本的アットホームだが、いつもバタバタとして何となく窮屈な雰囲気、社長の罵声、経営者一家の事務所内でスパスパ喫煙等…。ここでいつまでも長く仕事はする意思はなく、これから春先に向けて再び転職へ備える。

スポンサーリンク

春先の転職へ向け、まずは服装をイメージ

今までの派遣の仕事が懲りて、直接雇用のパートでしばらく働いております。しかし、今の零細企業にて仕事をしているうちに、「やはり、派遣スタッフの頃の方がいかに恵まれていたことか…」と顧みるようなりました。就業先によって恵まれた職場だった所は長く仕事し、そこそこの時給、充実した福利厚生、フォロー体制などもありました。

そこで、今月より登録中の派遣サイトにてパート的な仕事を探し始めております。今は家庭の事情もあって、フルタイムは難しいけれど、週3日〜4日あるいは時短、そして社保にもきちんと再加入をしようと思います。その前に、いつでも顔合わせの日程が来ても良いように、まずは春先の服装を準備し始めております。アラフォーは、20代の就活ような服装ではかなり浮きますので、清潔感のある大人のイメージが大事だと思います。

面接に向けて新しく揃えたアイテム

今までいろんな職場の面接で着用してきた服装をもう一度見直し、年数と共にボロボロとなったカバンと靴も新しく買い換えました。

インナー

今までのスーツのインナーは白のブラウスが多かったのですが、これではまるで若い就活生のようになって40代の自分には浮いてしまいそうです。そこで、無地のカットソーに切り替えてみました。派手さが無ければ色に決まりはないと思います。

index(WORLD)

今回は近所にあるBook offの洋服リサイクルのうち、ブランドコーナーから見つけ出した大人の女性らしい紺色のカットソーです。このタイプなら、面接も普段の時でも着れそうだと思って選びました。

国内ブランドのindex(インデックス)のものが\1620(税込)から何とレジで更に半額で買えてしまいました。元々、正規の定価は¥3000〜\4000前後だったのではないかと思いますが、リサイクルでこんなに安くGET出来たことはとても有難いです。

黒のカバン

今まで長く使い続けた黒いカバンのつかむ部分がだいぶボロボロとなり、遠くへ出かけるにもとてもみっともない程となりました。これでは面接があった時、面接官からの目線が気になりそうです。

そこで、Book offで見つけたA4サイズが入りそうな黒いカバンをたったの¥540で買いました。

カバンの中身は大変ゆったりしております。

さらに、小物入れ付きと大変お買い得でした。これは面接以外、通勤用のカバンとしても使えます。これで¥540とは信じられません。

黒のパンプス

実は、面接官は足元も見ていると思います。靴がボロボロ、汚れも減点です。今ままで面接や顔合わせに時に履き続けていた黒いパンプスの中身がボロボロとなりました。表面は分からないのですが、そのパンプスを履くと足指の付け根は痛くなるし、半日もしないで疲れます。もう少し、軽快で歩きやすいものへ買い換えました。

日本製であり、中身がやわらかいクッションとなっているパンプスを西友で見つけました。試しに履くと、とても軽くて歩きやすいのです。しかも、雨の日も安心して履けるものらしいので、迷わず¥2000(税込)ちょっとで買えました。

アイテムをスーツと合わせて

まず、下がスカートの場合。

次、下がパンツの場合。

面接を受ける職種によっては、服装の基準が多少異なるかもしれませんが、まずは第一印象がとても重要だし、服装とのバランスの他に、笑顔とキチンとした挨拶が出来るように心の準備をしたいと思います。40代であっても、面接する側の立場を考えて、「この人となら一緒に仕事したい!」と思わせる雰囲気作りはとても大切。

ブログを見て下さりありがとうございました。
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク