プチぶらり散歩:春の夕方を歩く!新緑が進む清瀬中里緑地保全地域

プチぶらり散歩を更新しました。4月の第一週はイースターから始まり、気候は夏日のよう陽気が2〜3日と続きました。ところが、週の後半で寒さへ逆戻りです。多くの方々はこの時期に身体の不調を感じることが多いことだと思います。しかし、自然を歩くことなら、誰にでも出来ます。清瀬も春の花が咲いた後は、みるみる新緑が生えてきています。

スポンサーリンク

いつの間にか新緑が進む清瀬中里緑地保全地域

4月の第一週目の中日、仕事から上がった後にいつものコースである「清瀬中里緑地保全地域」を散歩をしました。何度も同じコースで歩いていくうちに季節の変化を直接感じ取る楽しさもあります。以下、本日の写真を載せませた。

清瀬せせらぎ公園

旧空堀川である清瀬せせらぎ公園に、近頃はカルガモの姿を見かけるようになりました。昨年の同じ時期と時間帯から推測すると、だいたい、春夏の夕方くらいはカルガモの番が出没することが多いと思います。

一羽のカルガモが何とカメラに向けてくれて、とても可愛かったです!

個人的に好きなオランダガラシ(クレソン)もいきいきと白い花を咲きながら成長しています。

宮下橋の金色の魚たちは草の下に隠れていました。

もう黄色い菖蒲の花が咲いていて、すっかり春といった実感です。

宮下橋のアジサイの葉も生えてきています。今年もキレイに咲くアジサイの花を楽しみにしております。

せせらぎ公園の一番奥の道には結構人が散歩していました。ちなみにここもカタクリまつりのC地区でもあります。

もう一つの道はB地区ですが、我々はいつもこの道を通ります。

雑木林と畑道

カタクリまつりのB地区です。この雑木林にもカタクリの花が沢山咲いていました。

カタクリまつりの会場テントには花写真やポストカードなどを販売していたようです。でも、この日は平日の夕方なので何にもやっていません。

雑木林の全体を見るとだいぶ新緑が増えてきました。

しかし、カタクリの花はご覧の通り萎れ気味です。ちなみにイベントは4/8(日)までですが、もうこの頃は花はもたないかもしれません。イベント開催の一週間前に一番最高の花が観られて良かったと思います。

ここからは畑道です。この写真はブルーベリーの低木です。昨年の夏、旦那とここでブルーベリー狩りをしました。ただ、筆者の足元には沢山の蚊に刺されてしまい、今年の夏は辞めとこうと思います。。。

桜の後には必ずツツジの花が咲き始めています。

こちらの鮮やかなピンク花もキレイ!

清瀬の森

清瀬の森もご覧の通り、いつの間にか新緑化が住んでいます。早いです。

空堀川

清瀬の森前に流れる空堀川にもやっぱりカルガモの番を見つけました。しかも、二羽揃ってお休み中です。可愛いすぎる!

黄色い花なと河川。

くるまや橋の下にもカルガモの番を発見。どこへ行ってもカルガモは仲良く二羽ですね。

夕方17時半ごろから出発し、終点は18時15分ごろですが、だいぶ日が伸びました。

また週末も散歩する予定です。

ブログを見てくださりありがとうございました📷
ブログ村 ライフスタイルブログ
ライフスタイルブログ ポジティブな暮らし

スポンサーリンク